2022年4月に世界初公開されたSUVタイプのEV、新型スマート「#1」に、新たに高性能なブラバス仕様が登場しました。

0−100km/h加速は3.9秒の快速EV

 スマート・オートモービルは2022年8月26日、中国で開催された成都モーターショー2022において、「Smart #1 BRABUS(スマート#1ブラバス)を世界初公開しました。

 スマート#1は、電気自動車(EV)専業ブランドとして生まれ変わった新生スマートのEV第1弾として2022年4月に登場しました。

 スマートがメルセデス・ベンツと吉利汽車(ジーリー、中国)との新しい合弁会社となって最初のモデルで、「将来のアーバンモビリティに最適なソリューションを探求し、強力なブランド体験をともに創造する」というブランドのビジョンを反映しているといいます。

 スタイリングはSUVタイプとなっており、ボディサイズは全長4270mm×全幅1822mm×全高1636mm、ホイールベース2750mmと、Bセグメント・コンパクトSUVカテゴリーに属します。

 荷室は通常時273リッター、最大411リッターの容量を持っています。またフロントボンネット下にも15リッターのスペースを持っています。

 今回登場したブラバス仕様は、通常モデルがリアに1モーターを搭載するのに対し、フロントにもモーターを搭載するデュアルモーター仕様となっています。

 トータルの最大出力は428馬力、最大トルクは543Nmと、通常モデルに対し156馬力/200Nm引き上げられています。

 これにより、0−100km/h加速は3.9秒と、スーパーカー並の加速力を発生。最高速度は180km/hとなります。

 標準モデルと同じ66kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載していますが、最大航続距離(WLTP)は発表されていません。

 価格はまだ発表されていません。