米国でインフィニティ「QX60」2023年モデルが登場しました。3列シートのミドルSUVのQX60とはどんなクルマなのでしょうか。

車両価格は4万9200ドル(日本円で約690万円)から

 日産の海外向けプレミアムブランド、Infiniti(インフィニティ)は2022年9月1日、米国にて「QX60」の2023年モデルを発表しました。

 QX60は、インフィニティの3列シートSUVです。初代は2013年に登場。2019年にはインパルを通して日本にも輸入販売されました。

 現行型は2021年にフルモデルチェンジをはたした2代目です。フロントにはインフィニティのアイデンティティである「ダブルアーチグリル」が採用されています。

 全長198.2インチ(5034mm)×全幅78.0インチ(1981mm)×全高69.7インチ(1770mm)、ホイールベースが114.2インチ(2900mm)というサイズのミドルサイズSUVです。

 インフィニティブランドのSUVとしては、全長4680mmの「QX50」と全長5340mmの「QX80」の間にセグメントされます。
 
 搭載されるエンジンは、295馬力・270lb-ft(約366Nm)を発生する3.5リッターV型6気筒エンジンで、組み合わされるトランスミッションは9速ATです。駆動方式は4WDで、最大6000ポンド(約2.7トン)の牽引能力を備えます。

※ ※ ※

 今回登場した2023年モデルのQX60は、先日カリフォルニア州で開催されたモントレー・カーウィークの「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」に出展されたものになります。

 QX60の2023年モデルはすべてのグレードに標準のワイヤレス充電のQiを追加。またインテリアには、ワイヤレス Apple CarPlay と USBベースの Android Autoを備えた 12.3インチディスプレイを備えた「INFINITI InTouch」が搭載されます。さらに室内にはグレードにより6つから7つのUSBポートを備えています。

 また、すべての車両に「インフィニティ・プレミアムケア」を追加しています。このメンテナンスプログラムは、最大3年間の点検、オイル交換、タイヤローテーションなどを無償でおこなうものになります。

 2023年モデルのQX60の車両価格は、4万9200ドル(日本円で約690万円)からとなっています。