“ほどよい容量”のポータブル電源がエレコムから登場。優れた防水性能とランタン機能により、キャンプなどのアウトドアシーンでも大活躍します。

ランタン機能がついた防水仕様でアウトドアにも最適

 クラウドファンディングサイトで目標金額を大きくクリアしたエレコムのポータブル電源「DE-P02DBU」の一般販売が始まりました。

「DE-P02DBU」がユニークなのは、ランタンを内蔵している点です。

 本体上部のツマミを引っ張ると、蛇腹式のランタンが現れます。明かりは電球色で、キャンプなどのアウトドアシーンで夜をのんびり過ごすのに適しています。明るさは約80ルーメンから約300ルーメンの間で、4段階に切り替えられます。

 さらに「DE-P02DBU」は、ポータブル電源としては珍しくIP44準拠の防滴防塵仕様。短時間の小雨程度であれば安心して使えるため、アウトドアへも気軽に携行できます。また災害時には、電源と明かりをひとつで確保できて安心です。

●ランチボックスのように持ち運べる“自分専用の電源”

「DE-P02DBU」の容量は5万4600mAhで、最大合計出力は85W。ポータブル電源としては物足りなく感じるかもしれません。エレコムの開発担当・田邉さんと岡田さんは、「DE-P02DBU」がこうした容量を選択した理由を次のように話します。

「『DE-P02DBU』は、アウトドアなど屋外へ持ち出して使うのはもちろんのこと、家のなかでコンセントが遠く、電源が取りづらいといったシーンにもご活用していただけます。ご自宅でコンセントの位置から解放され、自由な場所でノートパソコンを長時間使えたり、複数台のスマホを一度に充電できたりと、ランチボックスのように持ち運んで“自分専用の電源”として使えるポータブル電源です」

「DE-P02DBU」本体には、USB-Aを3ポート、USB-Cを2ポート備えており、最大5台のスマートフォンやタブレット、ノートパソコンなどを充電可能。ちなみにスマートフォンなら、約20回(台)充電できます。

 ポータブル電源本体の充電には、付属のACアダプターもしくは別売のUSB-Cケーブルを利用。満充電までに要する時間は、ACアダプターの場合で約8時間、USB-Cの場合で最速約6時間です。

 そんな「DE-P02DBU」と合わせて使うのに最適なモバイルソーラー充電器「MPA-S02BK」も同時発売中。アウトドアギアや防災ツールとして、双方セットで常備しておきたいアイテムといえそうです。

●製品仕様
■ポータブル電源「DE-P02DBU」
・価格(消費税込):2万9800円
・サイズ:約W138×D136×H163mm
・重量:約1.7kg
・出力端子:USB-Aポート×3、USB-Cポート×2
・合計出力:最大85W
・LED照度:約80〜約300ルーメン(3000K)

■モバイルソーラー充電器「MPA-S02BK」
・価格(消費税込):3万9980円
・サイズ:約W1400×D560×H約4mm(展開時)、約W400×D560×H25mm(折りたたみ時)
・重量:約2.7kg
・発電性能:最大105W
・出力端子:USB-Aポート×2、USB-Cポート×1
・合計出力:最大75W