米国で人気の電動トラック「ハマーEV」の名を冠した新しい電動自転車が米国で発表されました。どんなモデルなのでしょうか。

前後にモーターを持つ全輪駆動の電動自転車

 米国の電動自転車メーカー、リーコン・パワーバイク社は2022年10月30日、人気の「GMC ハマーEV」の名を冠した新しい電動自転車「GMC HUMMER EV e-bike(GMCハマーEV e-バイク)」を発表しました。

 ハマーEVは、2020年10月20日に世界初公開された新型の電気自動車(EV)トラックおよびSUVです。北米では2021年から発売されています。

 第1弾となる「ハマーEV Edition 1」は、3モーター仕様により、最高出力1000馬力、最大トルク1万1500lb-ft(約1万5590Nm)という性能で、0-60mph(0-約97km/h)加速が約3秒という、とんでもないパフォーマンスを発揮します。

 今回登場したハマーEV e−バイクは、そんなパフォーマンスEVトラックの名を冠した電動自転車です。

 前後にBafang製の750Wモーターを備えたAWDで、最大トルクは160Nmを発生します。搭載されるリチウムイオンバッテリーは17.5Ahで、最大21Ahにアップグレードが可能だといいます。

 これらにより最高時速は約45km/h。耐パンク性能の高い4インチタイヤが装着されます。

 ギアにシマノの8段変速を採用。フロントサスペンションやカラー液晶ディスプレイなどが装備されます。駆動モードは3つあり、クルーズモードではリアモーターのみが作動、トラクションモードではフロントモーターのみが作動します。またアドレナリンモードでは両方のモーターが同時に作動、真のAWDが可能となります。

 米国での車両価格は3999ドル(日本円で約59万1000円)から4175ドル(約62万円)。2022年12月より数量限定で納車される予定です。なお日本での販売予定はいまのところありません。