セイコーウオッチが11月11日(金)に発売する『セイコー 5スポーツ スーパーカブ コラボレーション限定モデル』(4万7300円/消費税込)は、ご存知ホンダが世界に誇る小型オートバイのスーパーカブとのコラボモデル。名車のデザイン特徴を細部まで取込み、その魅力を余すところなく表現した特別な限定モデルを紹介します。

名車SuperCubのフロントビューをダイアル上で再現

 今回セイコー 5スポーツがコラボしたのは、1958年に誕生した小型自動二輪車のスーパーカブ。気軽に乗れる親しみやすさが特徴で、「生活の相棒」として世界中で愛されているのはご存知の通り。発売から60年以上にわたり様々な場面や用途で活躍しているが、2017年にはシリーズ累計生産台数が1億台を突破。単一シリーズとしては世界一売れている乗り物だ。

●グリーンとオフホワイトの切り返しで“カブらしさ”を演出

 セイコーウオッチの担当者は本作のキーカラーについて、「最新型スーパーカブの車体色であるタスマニアグリーンメタリックと、レッグシールド(風防)のオフホワイトがモチーフになっています」と説明する。

「カブのデザインアイデンティティの一つである丸目ヘッドライトの意匠を12時位置に配し、その左右11時と1時のインデックスをオレンジ色のドットでウインカーランプに見立てることで、正面から眺めたスーパーカブの表情を表現しています」(セイコーウオッチ担当者)

ストラップはナイロン仕様。スポーティでフィット感に優れ、つけ外しもしやすい

 ダイアルやベゼルと同様に、タスマニアグリーンメタリックとオフホワイトで切り替えされたストラップはナイロン製。アクティブな着こなしができるだけでなく、グローブやジャケットの上からでも着脱しやすいのも魅力だという。

 また、「HONDA」や「SuperCub」のロゴもあしらわれるなど、カブフリークにはうれしいディテールが満載されている点も見逃せない。日本製のメカニカルムーブメント「キャリバー4R36」を搭載し、セイコー 5スポーツらしいカジュアルなリストウオッチに仕上がっている。

 もの造りにこだわるセイコーウオッチとホンダのコラボレーションの証として、裏ぶたにはスーパーカブのエンブレムとシリアルを記載。デリバリーボックスにもスーパーカブのロゴが配されたスペシャル仕様となっている。

●製品仕様
・型番:SBSA181
・価格(消費税込):4万7300円
・ケースサイズ:外径42.5㎜(りゅうず含まず)、厚さ13.4㎜
・ムーブメント:メカニカルムーブメント キャリバー4R36
・巻上方式:自動巻(手巻つき)
・時間精度:日差+45秒〜−35秒(気温5℃〜35℃において腕に着けた場合)
・パワーリザーブ:約41時間
・石数:24 石
・振動数:21,600 振動/時(6振動/秒)
・素材:ケース/ステンレススチール、ストラップ/ナイロン
・風防:ハードレックス
・防水性能:日常生活用強化防水(10気圧)
・限定数量:世界限定6000本(うち国内300本)
・発売予定日:2022年11月11日(金)