分厚いミッドソールが特徴のシューズブランド・HOKAから、トレイルランニングシューズの新カラーコレクションが登場しました。テクニカルな路面でも優れたグリップ力を発揮する人気3モデルに、鮮やかなカラーリングを採用して展開。いつものトレーニングから大事なレースまで、気分を高めてくれる注目のトレランシューズです。

高揚感あふれる鮮やかなカラーコレクション

 ランニングシューズブランド・HOKA(ホカ)から、トレイルランナーを応援する鮮やかなカラーコレクション「TRAIL ZEST PACK(トレイル ゼスト パック)」が登場しました。

 ラインナップは、人気トレイルランニングシューズ「SPEEDGOAT 5(スピードゴート 5)」、「ZINAL(ジナール)」、「TECTON X(テクトン エックス)」の3モデルが展開されます。

 今回登場したカラーコレクション「TRAIL ZEST PACK」について、HOKAのPR・石井美桜さんは次のように話します。

「『TRAIL ZEST PACK』は、HOKAのスタイリングを新たな高みへと大胆に引き上げるカラーブロックを施したコレクションです。テクニカルな路面で高い機能性を提供するトレイルランニングシューズ3モデルを展開。限界突破を後押しする高揚感あふれるカラーリングでレースに出場するトレイルランナーを応援します」

●テクニカルな路面にも対応する注目の3モデル

 厚底シューズがランニングシーンを席巻する以前から、分厚いミッドソールのスニーカーを展開していたHOKA。ミッドソールはまるでマシュマロようにやわらかく、抜群のクッション性を備えています。

 そんなHOKAのブランドルーツは、実はトレイルランニングシューズ。「TRAIL ZEST PACK」の3モデルも反発性の高いクッショニングで、山のテクニカルな路面や長距離にも対応するシューズに仕上がっています。

「SPEEDGOAT 5」は、難しいトレイルのためにデザインされた頼りになる1足。アウトソールには、やわらかい土の上でも優れたグリップ力を発揮するトラクションラグを備え、5mmの溝を刻んだビブラム メガグリップを使用しています。

 前モデルのスタックハイトとロッカープロファイルを継承しながら、より軽いミッドソール素材や、リサイクル素材でより厚みのあるダブルレイヤーのエンジニアード・ジャカードメッシュを採用するなど、さまざまな地形を、自信を持って踏破できます。

「ZINAL」は吸いつくような高いグリップ力を備え、テクニカルな路面にもアタックできる1足。スピードと俊敏性を併せ持ち、スピードを重視して走るのが得意なトレイルランナーに最適です。

 リサイクル糸を使用したアッパーには、トレイルで砂利などが入り込むのを防ぐためにガセットつきのシュータンを搭載。二重構造のミッドソールを採用し、上部には超軽量フォーム、底部にはラバライズドEVAフォームを使用。さらにビブラム ライトベースアウトソールによりグリップ力と軽さを両立しています。

「TECTON X」は、大地の構造プレートから着想を得た新モデル。速く走るための設計として、推進力に優れたパラレルカーボンファイバープレートを同ブランドで初めて搭載しています。

 アウトソールはビブラム メガグリップ、ミッドソールは軽くて反発性に優れたフォームにソフトなフォームを合わせた二重構造。アッパーはシングルレイヤーのエンジニアード・ジャカードメッシュで仕上げているため、足が包み込まれるような快適な履き心地を実現しています。

●製品仕様
■SPEEDGOAT 5
・価格(消費税込):2万900円
・サイズ:25.0〜29.0、30.0cm(メンズ)
・カラー:Scuba Blue/Black

■ZINAL
・価格(消費税込):2万900円
・サイズ:25.0〜29.0、30.0cm(メンズ)
・カラー:Scuba Blue/Black

■TECTON X
・価格(消費税込):2万9700円
・サイズ:25.0〜29.0、30.0cm(メンズ)
・カラー:Scuba Blue/Diva Pink