米メジャーリーグにおいて104年ぶりの偉業を達成した大谷翔平選手。球史に残る記録達成の瞬間に着用していたビジターユニフォームをイメージした数量限定モデル(30万8000円、消費税込)が、自らイメージキャラクターを務めるセイコー アストロン Nexterシリーズより登場です。

球史に残る記録達成の瞬間に着用していたユニフォームをイメージした特別なNexter

 2022シーズンも大活躍を見せたロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平選手。投手としては自己最多となる15勝、200を超える奪三振をあげ、打者としては1918年以来となる同一シーズンでの2桁勝利、2桁ホームランを達成、さらにはベーブルースですら実現し得なかった投打ダブル規定に到達するなど、文句無しの二刀流で世界を沸かせたのはご存知の通り。

 また球史に残る華やかな記録とともに、誠実な態度で研鑽に励み続ける大谷選手の人間性に心打たれたという人も多いはずだ。

 そんな、常に高みを目指して飽くなき挑戦を続ける大谷選手の生き方を「常に時代の一歩先を行く」精神のもと歩み続けて来た自社のものづくりの精神に重ね、2016年よりイメージキャラクターとして起用しているのがセイコーだ。

 これまでも、大谷選手の活躍ぶりにちなんださまざまな限定モデルをリリースしてきたセイコーだが、今回のモデルではあえてビジターユニフォームの配色を採用。

 これは大谷選手が2桁勝利、2桁ホームランという偉業を達成したオークランド・アスレチックス戦でまとっていたユニフォームカラーにちなむもの。シルバーのダイヤルにポイントカラーのスカーレットを効かせた、シンプルながらも精悍なカラーリングには、全世界が熱狂したこの歴史的な瞬間への敬意と祝福が込められているのだ。

スカーレットで刻まれたアナハイムの都市コードはじめ、ファン心理をくすぐる仕掛けがたっぷり

ケースとブレスレットにチタン素材を使用。抜群の軽さも魅力のひとつ

 ダイヤルをよく見ると、9時位置のサブダイヤルには、大谷選手の背番号である“17”の文字をユニフォームと同じ書体でレイアウトされていることに気付くはず。

 さらにベゼル外側に備えた都市名表示にも注目。UTC-8ゾーンの都市コードとして、通常であれば“LAX(ロサンゼルス)”の文字が入るところを、あえてエンゼルスの本拠地であるカリフォルニア州アナハイムを示す都市コード“ANA”をチームカラーで記すなど、ファンの心をくすぐる遊び心も。

 斜め方向に角を落としたかん足やエッジを効かせたブレスレットなど、全体のデザインは2022年秋モデルとして発売された新Nexterシリーズをベースにしたもので、ムーブメントにはブランド史上最高性能を誇るGPSソーラームーブメント・キャリバー5X53を搭載。

 何気なく見えるボタンも側面にはチームカラーのスカーレットレッドをさりげなくあしらい、裏ぶたには限定モデルの証として大谷選手のハンドスクリプトとシリアルナンバーを刻むなど、細部にまでこだわりが詰まったスペシャルモデルだ。

●製品仕様
■セイコー アストロン Nexter 大谷翔平モデル
品番:SBXC125
価格(消費税込):30万8000円
ケース径:43.1mm
ケース厚:12.2mm
ケース、ブレスレット:チタン(ダイヤシールド)
ガラス:サファイアガラス(スーパーコーティング)
ムーブメント:GPS ソーラームーブメント キャリバー 5X53
防水性能:日常生活用強化防水(10気圧)
販売数:1700本限定
発売日:2022年11月11日