マスクを着用する機会が増えた昨今、印象を左右するのが目元です。新製品「サムイフ シャープアイセラム」は、そんな目元のまつ毛とまゆ毛をケアする美容液。力強いまつ毛やくっきりとしたまゆ毛が凛としたまなざしへと導いてくれます。

「スカルプD」の知見を活かしてまつ毛とまゆ毛をケア

 マスクを着けて状態で過ごす時間が増えた昨今、見た目の印象を左右するのが目元です。そんななか、凛としたまなざしへと導いてくれるまつ毛とまゆ毛の美容液「サムイフ シャープアイセラム」が誕生しました。

 開発したのは、ヘアケアアイテム「スカルプD」で知られるアンファーです。同社は1999年に頭皮と頭髪の専門クリニックを開設したところからスタート。以降、頭皮環境を整える「スカルプシャンプー」を開発してクリニック専売品として発売、さらに2005年には、ブランド名を「スカルプD」として一般販売を開始し、いまでは髪の悩みを持つ多くの人たちから髙い支持を集めています。

 そんなアンファーが手がけた新ブランド「サムイフ」について、広報担当の土橋さんは次のように話します。

「男性の目元をすこやかにし、好印象に導きたいという思いから『サムイフ』というブランドを新たに立ち上げました。『サムイフ シャープアイセラム』はその第1弾です。当社が『スカルプD』の知見を活かして独自開発したまつ毛とまゆ毛のケア成分を配合しており、日ごろから本格ケアがおこなえる男性向けのまつ毛・まゆ毛美容液です」

「『サムイフ シャープアイセラム』には、まつ毛とまゆ毛用に独自配合した3つのケア成分をナノ化し、カプセルに凝縮したものが入っています。目元に朝晩2回を目安として塗布すれば、ケア成分“ラッシュDカプセル”が浸透。独自のハリコシ成分を配合したシャープアイ設計で、いま生えている毛と、これから生えてくる毛の双方にアプローチし、毛にハリとコシを与え、力強く凛としたまなざしに導きます。

●洗顔後のケアで全く異なる目元に

 まつ毛とまゆ毛の美容液「サムイフ シャープアイセラム」は、朝晩2回の洗顔後を目安に使用します。

 使い方は、まず本体からフタを外します。ちなみにフタには、綿棒のような綿球(チップ)がついたスティックが備わっています。続いて、美容液が染みついた綿球を、まつ毛やまゆ毛のハリやコシを出したい箇所の生え際や根元を中心に当てていくだけ。これだけで目元の印象がキリッとします。

 ケースはスマートでコンパクトなため、洗面所に置いていても違和感がなく、出張や旅行先にも携行しやすいのが美点です。洗顔時のルーティンとして使えば、徐々にハリとコシが生まれ、キリッとした目元になることでしょう。

 表情やビジュアルは、まわりの人が自らを判断する入口になります。特にマスク着用が常態化した今は、目元によって印象が大きく左右されがちです。そんなとき、洗顔後に「サムイフ シャープアイセラム」でケアすれば、まわりからの印象がグッとアップするかもしれません。

●製品仕様
・価格(消費税込):3300円
・内容量:6ミリリットル