2022年10月11日から開始された全国旅行支援は開始早々に予算上限に達し、適用が停止されていましたが、この11月中旬から新たな予算の割り当てが行われ、各旅行会社やホテル予約サイトなどでは受け付けを再開しています。遠くにドライブに行くのには好都合ですが、ガソリン代が高止まっているいま、ドライブの費用を少しでも抑えたいところ。高速道路各社が用意する、ETCによる割引プランとはどんなものなのでしょうか。

「周遊タイプ」と「発着+周遊タイプ」があるETC周遊割引プラン

 新型コロナウイルス感染症はこの冬、第8波の到来が予測され、政府も都道府県を通じた新たな対策の仕組みを正式に決定しました。

 冬は気温が下がり、窓を閉めることで換気が不十分になる季節であることから、旅行や外出に公共交通機関の利用を避け、クルマの利用を考える人も多いでしょう。

 そんなクルマでのドライブ旅行でぜひ利用したいのが、高速道路会社各社が提供しているETC周遊割引プラン(商品名はNEXCO東日本:ドラ割/NEXCO中日本:速旅/NEXCO西日本:みち旅)です。

 名称は高速道路会社によって異なりますが、指定されたエリア内なら高速道路を何度乗り降りしても料金は一定額となる「周遊タイプ」、もしくは発着地からそのエリアまでの高速道路料金を含んだ「発着+周遊タイプ」のふたつが用意されること、利用日を指定した事前の申し込みが必要であることなどは、各社共通となっています。

 かつては大都市圏同士を結んでいた日本の高速道路網も、近年になって格段に整備が進み、これまで一般道でしか結ばれていなかった地方都市同士が便利に行き来できるようになりました。そのため県をまたいで複数の観光地を回遊する旅行も時間のロスなく楽しめるようになっています。そうした旅行が、こうした割引を使うことで、よりリーズナブルに楽しめるようになるのです。

 さらに2023年3月31日(金)までは、このETC周遊割引プランの利用がさらにおトクになる「【平日限定】周遊パス販売価格の15%ポイント追加付与キャンペーン」が実施中です。

 これは上記のETCを使った割引プランを平日に利用する際、販売価格の15%分を「ETCマイレージサービス」のポイントとして追加付与するというものです。

 たとえばNEXCO中日本の「速旅」の「静岡ドライブプラン(首都圏発着=静岡県・山梨県周遊エリア)」で考えると、普通車で1470ポイント、軽自動車等で1170ポイントが付与されることになります。

 ETCマイレージサービスのポイントは、NEXCO東日本/中日本/西日本の場合、1000ポイントで500円、もっとも有利となる5000ポイントで5000円分の高速道路料金に還元できますから、普通車であれば735〜1470円分が実質的に割引となるのです。

北海道を対象としたETC周遊割引プランが登場

 またこれらのETC周遊割引プランは、自宅からクルマででかけるとき以外でも、有効な利用方法があります。それは観光地まで飛行機や新幹線などで出かけ、現地でレンタカーを借りて楽しむという方法です。

北海道を対象としたETC周遊割引プラン「HOKKAIDO LOVE! 冬トクふりーぱす」を使って冬の北海道をドライブしたいものだ

 たとえばNEXCO東日本が2023年4月3日(月)までを対象期間(年末年始に対象外期間あり)として販売する「HOKKAIDO LOVE! 冬トクふりーぱす」は、北海道を対象としたETC周遊割引プランです。

 対象地域は「道北プラン」「道南プラン」「道東プラン」にわけられていますが、料金は連続する2日間は普通車6100円、軽自動車等4900円、連続する3日間は普通車7100円、軽自動車等5700円と、各プラン共通です。

 周遊エリアは広く、たとえば道東プランであれば、西は後志自動車道余市IC、東は道東自動車道本別IC/足寄ICまでとなります。この区間の通常料金(ETC2.0)は7340円ですから、このプランがいかにおトクかおわかりいただけるでしょう。

 北海道では一般道を使った旅行時間が日本の他の地域と比べ格段に短いため、料金を支払っての高速道路利用を躊躇してしまうことが間々あります。しかしこの料金であれば、高速道路を柔軟に使い、限られた旅行時間をフル活用できるのではないでしょうか。

 なお道北/道南/道東プランのいずれもが新千歳空港ICを周遊エリアに含んでいることもポイントです。

 新千歳空港へは日本各地からLCC(格安航空会社)が就航していることもあり、移動の費用を抑えての旅行が可能となります。また自宅から最寄り空港までクルマを使えば、感染リスクの高い“密”な状態を最小限に抑えることも可能でしょう。

 この秋、宿泊費用など旅行にかかる費用が大幅に割引となる「全国旅行支援」は開始早々に予算上限に達し、適用が停止されていましたが、この11月中旬から新たな予算の割り当てが行われ、各旅行会社やホテル予約サイトなどでは受け付けを再開しています。

 全国旅行支援は、平日であればクーポン券がひとり1泊あたり3000円が付与されます。つまり旅行を平日に楽しめば、クーポンの優遇、さらにETC周遊割引プランでのポイント還元と、いいことづくめになるのです。

 この冬の旅行を計画しているみなさん、ぜひ参考になさってください。