数分で完成できるハードシェル・ルーフトップテントを装備

 米国・テキサス州を拠点とするハイパーカーメーカー「Hennessey(ヘネシー)」は2022年11月17日、「MAMMOTH 1000 TRX Overland Edition(マンモス1000TRXオーバーランドエディション) 」を発表しました。

 マンモス1000TRXは、ピックアップトラックのダッジ「ラム1500TRX」をベースにしたモデルです。

 スーパーチャージャー付のV型8気筒エンジン「ヘルキャット」を大幅にアップグレード。ヘネシー製のハイフロー2.65Lスーパーチャージャーや大型インジェクターなどにより強化されたエンジンは、最高出力1012馬力、最大トルク969lb-ft(約1314Nm)を発生。

 この改良により、0-96km/h加速は3.2秒と、「世界最速かつもっともパワフルなトラック」とヘネシーは呼んでいます。

 全長は5810mm×全幅2090mm×全高1970mmというボディサイズです。

 今回登場したのは、そんなスーパートラックであるマンモス1000TRXをカスタマイズしたオーバーランドエディションです。取り外し可能なモジュラーシステムで構成。TRXベッドラックをベースに、その上にハードシェル・ルーフトップテントを装備。わずか数分でセットアップが可能です。

 ボディサイドには55インチのタープを装備、真夏でも日陰を提供します。さらに補助燃料タンクやウォータータンクもラックに取り付けられ、航続距離のアップおよび実用性も高めています。

 また28インチの斧やシャベル、LEDの照明などのアクセサリーが装備されます。また格納式のはしごやグラブハンドルにより、テントへのアクセスも楽だといいます。

 このオーバーランド仕様はキット販売で1万9950ドル(約283万円)。マンモス1000TRXの車両価格が約15万ドル(約2130万円)となります。