アウディの高性能モデル「RS6アバント」「RS7スポーツバック」に、より高性能化されたパフォーマンスモデルが欧州で発表されました。

ベースモデルに比べ30馬力・50Nm向上

 独アウディは2022年11月29日、スポーツモデル「RS6アバント」および「RS7スポーツバック」にパフォーマンスモデルを追加、同年12月8日より欧州市場で発売すると発表しました。

 アウディでは「パフォーマンス」とはより多くのパワーという意味となっています。

 今回登場したRS6アバント・パフォーマンス、およびRS7スポーツバック・パフォーマンスに搭載する4リッターV型8気筒ツインターボTFSIエンジンは、ターボチャージャーの大型化とブースト圧を従来の2.4バールから2.6バールにしたことにより、最高出力はノーマルの600馬力から630馬力に30馬力向上、最大トルクは800Nmから850Nmに50Nm向上しています。

 さらにRS6アバント・パフォーマンス、およびRS7スポーツバック・パフォーマンスはエンジンコンパートメントやインテリア、車両後部の断熱材を削減することによリ、ベースモデルよりも8kg軽量化しています。

 これにより0−100km/h加速は3.4秒と、ベースのRS6アバント/RS7スポーツバックよりも0.2秒早くなっています。

 また「RSダイナミックパッケージ」が標準装備。これには最高速度の280km/hへの向上、ダイナミック・オールホイールステアリング(4WS)、クワトロスポーツデファレンシャルが含まれます。

 さらにオプションで「RSダイナミックパッケージプラス」も用意。これはRSダイナミックパッケージに加えて最高速度を305km/hへ引き上げ、さらにRSセラミックブレーキシステムが含まれます。このブレーキシステムはスチール製のものに比べ34kg軽量化されています。

 RS6アバント・パフォーマンス、およびRS7スポーツバック・パフォーマンスの欧州市場での車両価格は13万5000ユーロ(日本円で約1950万円)です。