身軽な装備で軽快に山を歩く“ULハイク”が注目されていますが、これは長距離を歩くアメリカのハイキング文化が発祥です。アメリカ生まれのアウトドア・フットウェアブランド、KEENの新作「ZIONIC」コレクションはスピードと機敏性を追求したトレイルシューズで、ULハイクを後押ししてくれます。

FAST & LIGHTな山歩きを叶える

 天井のないところ=アウトドア。そう定義するKEENの新作トレイルシューズは、FAST & LIGHTをコンセプトにした「ZAIONIC」コレクションです。

「KEENでは着用者の体力・コンディションによって適したコースが異なるので、どのようなトレイルコースが適しているかは設定していません。強いて言うなら、ZAIONICコレクションはULハイクのように軽量装備で歩くトレイル向きでしょう」(キーン・ジャパン広報)

 山の楽しみ方は、重い道具を背負ってピークを目指す従来型の“登山”、山道を走る”トレラン”だけではありません。

 新しい楽しみ方として注目されているのがハイペースで歩く“ファストハイク”や身軽な装備で軽快に歩く“ULハイク”。とくにULハイクは早歩きすることが目的ではないのでより初心者が取り組みやすいスタイルです。

「ZAIONIC」コレクションは軽いEVAミッドソールとフルレングスのスタビリティプレートを採用し、効率よく推進力を得る新しいソールシステムを開発。また、かかとがわずかにせり出しており、着地のブレを抑え安定して歩けるようにしています。

 アウトソールは滑りにくく、着地の衝撃吸収力を高めるラグパターンを採用。長時間歩いても疲れにくいなど、ULハイクを意識した設計であることがわかります。

●裏山だけでなくシティトレイルにも

 つま先にゆとりを持たせたKEENらしいシルエットながら、より流線型を意識することで適正なフィット感を生み出し、素早い動きに対応。トレイルでのスピードと機敏性を追求しています。

 一方で、視認性にすぐれたカラーだけでなく、公園や脇道、階段といった“シティトレイル”でも使いやすい落ち着いた配色も用意。日常的に遊べるのがうれしいですね。

「ZAIONIC」コレクションは防水仕様が2型、通気性重視が1型の合計3モデルがラインナップ。

 ドライな天候のハイクに適した通気性重視のローカット「ZIONIC SPEED」、雨の日やぬかるみが多いトレイルを軽快に歩けるローカットの防水仕様「ZIONIC WP」、そして足首を保護したいトレイルや雨の日向きのミッドカット防水仕様「ZIONIC MID WP」です。

 いずれのモデルもリサイクルP.E.Tを採用し、フッ素化合物不使用のはっ水加工を施しているなど環境に配慮しているのもKEENらしさ。

「私たちはハイカーを、彼らが最高のパフォーマンスを発揮できるフットウェアギアを必要とする“アスリート”だと思っています。ZIONICコレクションはそのようなアウトドアアスリートに対する、KEENからの最新のコミットメントです。これは当社のハイキングカテゴリーにとっても重要な一歩であり、今後も継続的にこのカテゴリー開発に注力していきます」 (KEEN USプロダクトマネジメント&マーチャンダイジング部門 シニアマネージャー Will Schuh)

●製品詳細
ZIONIC WP
・価格:1万9800円
・サイズ:メンズ25〜28、29cm ウィメンズ22.5〜26cm
・重量:メンズ383g(片足27cm) ウィメンズ297g(片足24cm)
・カラー:メンズScarlet Ibis/Deep Lagoon、Black/Steel Grey、Dark Forest/Black ウィメンズFjord Blue/Evening Primrose、Black/Black

ZIONIC MD WP
・価格:2万1450円
・サイズ:メンズ25〜28、29cm ウィメンズ22.5〜26cm
・重量:メンズ408g(片足27cm) ウィメンズ329g(片足24cm)
・カラー:メンズFjord Blue/Evening Primrose、Dark Olive/Scarlet Ibis、Black/Steel Grey ウィメンズFjord Blue/Tangerine、Steel Grey/Magnet

ZIONIC SPEED
・価格:1万7600円
・サイズ:メンズ25〜28、29cm ウィメンズ22.5〜26cm
・重量:メンズ319g(片足27cm) ウィメンズ226g(片足24cm)
・カラー:メンズFjord Blue/Evening Primrose、Dark Olive/Scarlet Ibis、Black/Star White ウィメンズBlack/Star White