ポーランドの職人が手づくりで仕上げたiPad用保護ケース「OAKYWOODフェルトiPadスリーブ」が上陸。高級メリノウール製フェルトと“ウォッシュパパ”と呼ばれる特殊紙を使用した自然にやさしいアイテムです。

iPadにも環境にもやさしいエコ素材を使用

 海外製のガジェットを幅広く扱うECサイト運営会社・Gloture(グローチャー)は、ポーランドの木工製品メーカーが手がけるiPad用保護ケース「OAKYWOOD(オーキーウッド)フェルトiPadスリーブ」を発売した。

 肌ざわりがやわらかくて丈夫な高級メリノウール製のフェルトや、“ウォッシュパパ”と呼ばれる特殊な紙など、厳選素材を採用。ポーランドの職人がひとつひとつ手づくりで仕上げるこだわりのケースだ。

 フェルトと紙を組み合わせたユニークなiPad保護ケースなど、そうお目にかかれるものではない。唯一無二ともいえるこの素材使いについて、Glotureのプロジェクトマネージャー・伊藤拓斗さんは次のように話す。

「『OAKYWOODフェルトiPadスリーブ』の本体は、耐久性と耐水性に優れたメリノウール製フェルト生地でつくられています。安心・安全な繊維の証明である厳格な基準“OEKO-TEX Standard 100”を満たした高品質素材で、目が細かく、ヨレに強いのが特徴。生地が大切なiPadをキズや衝撃、ホコリ、汚れなどからやさしく保護します。加えて、無毒で安全性が高いのも天然素材ならではの特徴です。

 また、外側のポケットには、“Washable sewing paper(洗えて縫える紙)”という言葉に由来する“Washpapa=ウォッシュパパ”と呼ばれる特殊な紙素材を使用しています。生地にラテックスが含まれるため耐久性と柔軟性に優れ、紙でありながら水ぬれによる変形や変色、溶解の心配がありません。“ヴィーガンレザー”の名称でも知られており、より環境にやさしく、従来からある革素材の代替品としても注目されている新素材です」

 植物由来のヴィーガンレザーは、人工皮革などとは異なり、製造過程で石油資源の消費をおさえられる。「OAKYWOODフェルトiPadスリーブ」は、iPadのみならず地球環境にもやさしいケースなのだ。

●機能性にもこだわったミニマムデザイン

「OAKYWOODフェルトiPadスリーブ」は、ライトグレーとダークグレーの2色展開。落ち着きのあるナチュラルなカラーとスタイリッシュな装いは、あらゆるシーンやスタイルに調和する。オフィスや出張などのビジネスシーンはもちろん、旅行先やタウンユースまで幅広く使えるのが魅力的だ。

 スリーブのサイズは11インチ用、12.9インチ用の2種類。手持ちのiPadにジャストフィットするサイズを選べる。

 本体外側に装備された“ウォッシュパパ”素材のポケットには、ペン、メモ帳、スマートフォン、USBケーブルといった小物を収納し、いっしょに携行可能。ほかに余分な装飾はなく、必要最低限の機能を備えた使いやすいミニマムデザインも特徴だ。

 エコ素材を使ったシンプルなデザインながら、見た目も使い勝手も上々。iPadをしっかり保護できるのはもちろん、地球環境にもやさしい「OAKYWOODフェルトiPadスリーブ」は、iPadユーザー注目のケースといえそうだ。

●製品仕様
・価格:各8620円(消費税込)
・サイズ:約20.5×27cm(11インチ用)、約23.8×30.1cm(12.9インチ用)
・素材:メリノウール、ウォッシュパパ
・カラー:ライトグレー、ダークグレー