カーメイトから、車内を香らせたいときだけ噴霧することができる「噴霧式フレグランスディフューザー」が登場しました。気分によって香りの切り替えも可能で、カップホルダーサイズとコンパクトなのにミニバンなどの大型車にも対応。その上、おうち空間にも使えるので常に好きな香りに包まれながら過ごせます。

耐久性向上&エンジンオンで自動噴霧開始

 カー用品の企画・製造・販売で知られるカーメイトから、車載向けの「噴霧式フレグランスディフューザー」が登場した。ラインナップはベーシックな「ブラング 噴霧式フレグランスディフューザー2」(白と黒の2色)と、木目調のパネルをあしらった「ルーノ 噴霧式フレグランスディフューザー」の2モデル3色がそろう。

 いずれも、専用のフレグランスオイルボトルを本体にセットして使用するUSB給電式。フレグランスボトルは、使い切らなくても途中で付け替えることが可能で、その日の気分やシーンにあわせていつでも香りを変更できる。

 新作は、2020年1月に登場した従来モデルから耐久性が5倍にアップしたほか、香り調節レベルが4段階の調整式に。また、凹凸型ボタンの採用による操作性の向上など、細かな改良が加えられている。

 さらに、従来品はクルマのエンジンをオフにするたびにディフューザーの電源を入れ直す必要があったが、新モデルには直前の設定モードを記憶する“メモリー機能”が搭載され、イグニッションキーを“ACC”にしたり、エンジンをオンにしたりすれば、自動で噴霧を開始する。

開発担当者オススメのシーン別フレグランスとは

 使用したいときだけ噴霧できる上、好きなときにフレグランスを切り替えられるという特徴から、従来の芳香剤のイメージを一新させたカーメイトの「噴霧式フレグランスディフューザー」。

 専用のフレグランスオイルボトルは、香水調フレグランスの「ブラング」が10種、天然香料を配合したナチュラル系フレグランスの「ルーノ」シリーズが8種追加されている。

専用のフレグランスオイルボトルは、香水調フレグランスの「ブラング」が10種、天然香料を配合したナチュラル系フレグランスの「ルーノ」シリーズが8種追加されている

●気分やシーンにあわせて香りをチョイス

 こうしたフレグランスオイルの使用に適したシーンについて、カーメイトの開発担当・松尾由貴子さんは次のように解説する。

「『ルーノ』シリーズのフレグランスオイルには、“天然香料配合タイプ”と“天然ブレンドオイルタイプ”の2種類があります。それぞれ4タイプずつ、計8タイプが新たに登場しました。

“天然香料配合タイプ”は、香水のようにトップノート、ミドルノート、ラストノートで異なる香りの変化を楽しめます。おだやかにゆったりとした時間を過ごすなら『ホワイトムスクN.』や『ホワイトベルガモット』、明るく楽しい雰囲気づくりには『ジャスミン&ペア―』、小さなお子さまといっしょの空間には『アップル&ジャスミン』がおすすめです。

 一方、香気成分に天然精油100%を使用した“天然ブレンドオイルタイプ”は、『グレープフルーツブレンド』、『ゼラニウムブレンド』、『ベルガモットブレンド』、『ラベンダーブレンド』の4アイテムを用意しています。ストレス緩和やリラックス効果などを期待できる香りが多く、リフレッシュや癒やしの時間に活用していただければと思います」

「噴霧式フレグランスディフューザー」はクルマのカップホルダーにおさまるコンパクト設計だが、USB給電式のため自宅でも場所をとらずに使える。好みのフレグランスと香りレベルで空間を満たし、ドライブもおうち空間もより快適に過ごしたい。

●製品仕様
・価格:オープン価格(※オイルは別売り)
・重量:213-218g
・サイズ:H125×W72×D72mm
・消費電源:0.8A
・入力電源:DC±0.25V/1.5A以上