KEENといえば、気軽に履けるサンダルでありながら、スニーカーのようにつま先などを守ってくれる“ハイブリッドフットウェア”が人気。そんな同ブランドの人気モデル「NEWPORT」などのシリーズに、キャンプフェス「New Acoustic Camp 2022」とのコラボデザイン仕様が加わりました。

キャンプフェスとのコラボモデルが登場

 KEENのハイブリッドフットウェアのロングセラー「NEWPORT」などに、キャンプフェス「New Acoustic Camp 2022」とコラボした特別デザインモデルが登場した。

「New Acoustic Camp 2022」は、群馬県の水上高原リゾートにある白樺に囲まれた緑豊かなゴルフ場で、2022年9月17日から19日までの3日間開催予定。期間中はアーティストのステージを、一面に広がるフカフカの芝生のじゅうたんの上で楽しむことができる。

 今回登場したコラボモデルは、フェス会場に立ち並ぶ特徴的なステンシルのサイン(看板)と深緑が印象的な地図をモチーフに、KEENのハイブリッドフットウェアのデザインへ落とし込んだ注目作だ。

 ちなみに「New Acoustic Camp 2022年コラボレートモデル」は、メンズ向けは「NEWPORT RETRO」、ウィメンズ向けは「ASTORIA WEST SANDAL」、キッズ向けは「NEWPORT H2」がベースとなる。

●あらゆるシーンでつま先を守るトゥ・プロテクション

 KEENは2003年の創業と同時に「NEWPORT」を発表。裸足のような開放感を持つサンダルの気軽さと、つま先を守り歩き回っても疲れにくい快適性を併せ持つハイブリッドフットウェアとして人気を集めた。

 以来、「NEWPORT」はアップデートを重ねつつ、ウィメンズ向けの「ASTORIA WEST SANDAL」やキッズ向けの「NEWPORT H2」など、ラインナップを拡充してきた。

 キーン・ジャパン合同会社の広報・種田聖子さんは、そんな「NEWPORT」が生まれたときのエピソードを、次のように振り返る。

「ヨット愛好家だったKEEN創業者のローリー・ファーストが、ビーチサンダルを履いていた際、ヨットのデッキでつま先をケガしたことから、『サンダルでも、つま先を守ることができないだろうか?』と考えました。その問いに対する答えが“トゥ・プロテクション”を備えた『NEWPORT』です。この発明品を皆さんへお届けするために、KEENは誕生したのです」

 こうしてKEENが提示したハイブリッドフットウェアというコンセプトは、アウトドアやトラベルシーン向けの履き物としてはもちろんのこと、普段履きとしても人気を獲得。そしていまや日本でも、キャンプやフェスではもちろんのこと、夏には街でよく見かける定番シューズへと成長した。

今回のコラボモデルは、素材に水や汚れに強いポリエステルを使用し、手入れが簡単。またアウトソールには切り込みが施され、水辺や軽ハイクにも対応するグリップ力を発揮する

 今回発表されたコラボモデルは、水や汚れに強いポリエステル素材を採用。手入れが簡単なのが特徴だ。またアウトソールには、スタッドレスタイヤのような切り込みが施されており、水辺や軽ハイクにも対応するグリップ力を発揮してくれる。

 夏の到来を予感させる暖かい陽気がつづく昨今。今季はKEENの「New Acoustic Camp 2022年コラボレートモデル」で、よりアクティブに過ごしたい。

●商品仕様
■NEWPORT RETRO(MEN 1026346)
・価格(消費税込):1万4300円
・サイズ:25.0〜29.0cm
・重量:379g(片足27cm)

■ASTORIA WEST SANDAL(WOMEN 1026051)
・価格(消費税込):1万3750円
・サイズ:22.5〜25.5cm
・重量:243g(片足24cm)

■NEWPORT H2(YOUTH 1026282/CHILDREN 1026273)
・価格(消費税込):6600円
・サイズ:20.0〜23.5cm(YOUTH)、15.0〜19.5cm(CHILDREN)
・重量:225g(YOUTH:片足20cm)/171g(CHILDREN:片足17cm)