もっとも訪れたい地域としてベスト・ツーリズム・ビレッジに認定されている北海道のニセコ町。そんな壮大な自然が広がるアウドドアのメッカに、新たなグランピング施設がグランドオープンします。アウトドア体験を楽しみながら優雅なひとときを過ごせる、1棟貸切タイプのプライベートヴィラの魅力に迫ります。

7000平米の広大な敷地にわずか6棟のみ

 北海道・ニセコ町に、2022年6月1日、アウトドア体験とプライベートヴィラ滞在とを融合したラグジュアリーグランピング施設「ANDARU COLLECTION NISEKO(アンダル コレクション ニセコ)」がグランドオープン。リゾートグランピングドットコムでの予約受付がはじまった。

 新千歳空港からクルマでおよそ2時間。東に羊蹄山(ようていざん)、北にニセコアンヌプリの山岳に囲まれた、大スケールの自然が広がるニセコ。その地に誕生した新施設について、広報の西さんは次のように語る。

「ニセコは、夏はラフティングやトレッキング、冬はウインタースポーツを楽しめる、世界屈指のアウトドアリゾートとして知られています。国内はもとより、海外からの旅行者も年間を通じて多数訪れるエリアです。

 新施設は、約7000平米もの敷地にわずか6棟のみを配しており、全棟が1棟貸切タイプのプライベートヴィラになっています。冷暖房はもちろん、専用のバスルームやトイレも各棟に設けており、小さなお子さま連れでも安心してお過ごしいただけます。2階のリビングスペースや1階のベッドルームから、豊かな自然を五感で感じながらゆったりとした至福のひとときをお過ごしください」

美しいニセコの大自然で格別のアウトドア体験

 優雅で快適なプライベートヴィラでは、満天の星空の下でグランピングBBQやファイヤーピットでの焚き火体験など、プライベート空間で楽しい時間を満喫できる。加えて、雄大な自然を遊びつくすさまざまなアクティビティが用意されているのもニセコの魅力だ。

「高温多湿ではない冷涼なニセコの夏は、多種多様な遊びを満喫できます。海外を想起させる大スケールの山岳では、ラフティングや登山、トレッキング、そしてサイクリングや熱気球を楽しめるほか、清流ではカヌーや釣りなども体験できます。さらに冬は、極上のパウダースノーの上でスキーやスノーボードと、ニセコの恵まれた大自然を存分に味わえるアクティビティがそろっています。

 新施設では、大自然を身近に感じられるアウトドア時間を満喫しながら、季節を通じて多彩なアクティビティをお楽しみください」(西さん)

当地にはさまざまなアクティビティも用意されている。写真の熱気球をはじめ、ラフティング、登山、カヌー、釣り、スキー。スノボなどを通じて、ニセコの大自然を存分に味わえる

 またニセコエリアは、古くから温泉地としても知られている。日帰り入浴が可能な温浴施設も多いため、豊富な泉質のなかからお気に入りの温泉を見つけ、湯浴みを楽しむのもおすすめだ。

●道内有数の農産物の宝庫で味わうグランピングBBQ

 観光やアクティビティだけでなく、食の宝庫としても名高いニセコ。「ANDARU COLLECTION NISEKO」では、乳製品や農産物はもちろんのこと、海の幸、山の幸を豪快にグランピングBBQスタイルで味わえるプランも用意されている。

 オリジナルのメニューでは、北海道産チーズを中心とした和洋折衷プレート、北海道野菜と鮭のちゃんちゃん焼きスキレット、ゆめの大地のスペアリブスープ、厳選牛の炭焼きサーロインステーキ、土鍋ごはんなどを味わえる。

食の宝庫としても名高いニセコだけに、乳製品や農産物はもちろんのこと、海の幸、山の幸を豪快にグランピングBBQスタイルで味わえるプランも用意される

 また朝食は、洋食、和食のどちらかを選択可能。一例として、洋食ではオープンサンドや北海道産ゴロゴロ野菜のポトフなど、和食では北海道産厳選米の土鍋ごはんや3種のきのこと鶏つくねのおみそ汁などが提供される。野趣あふれるロケーションで、北の大地が育んだ美味を存分に味わいたい。

 アウトドアスポーツでアクティブに過ごしたあとは、高原にたたずむスイートヴィラでゆったり過ごす。「ANDARU COLLECTION NISEKO」は静と動のメリハリが効いた、充実の時間を演出してくれる。

●施設概要
・施設名:ANDARU COLLECTION NISEKO
・宿泊棟数:6棟

■ANDARU VILLA-DX Suite 3-
・棟数:2棟
・宿泊料金/2名1棟利用時(消費税込):3万円〜(1名/素泊まり)

■ANDARU VILLA-DX Suite 4-
・棟数:4棟
・宿泊料金/2名1棟利用時(消費税込):3万円〜(1名/素泊まり)