非日常的な空間や施設でくつろぎの旅時間を満喫できる旅館。その滞在スタイルも、昨今、多様化しています。古くから海とともに栄えてきた歴史ある街、三重県鳥羽市にある温泉旅館が手がけた新施設もそのひとつ。グランピング要素を取り入れた露天風呂つきプライベート・リゾートヴィラの魅力に迫ります。

全棟オーシャンビューのプライベートヴィラ

 三重県の志摩半島に位置する鳥羽湾を望む高台に、リゾートヴィラ「季さらOneness-ワンネス-」がグランドオープン。リゾートグランピングドットコムでの予約受付がスタートした。

 本施設は、伊勢・鳥羽にある温泉旅館が手がけた新しいスタイルのリゾートヴィラ。そのポイントを、運営元である季さらグループの広報・提谷さんは次のように語る。

「新施設は、風光明媚な鳥羽湾を一望できる『懐古ロマンの宿 季さら』の敷地内に増設した1棟貸切型のリゾートヴィラで、3棟で構成されています。従来の旅館とは異なる新しいコンセプトのヴィラであり、充実した設備を別荘感覚でご利用いただけるのが最大の特徴です。アプリを活用したオンラインでのチェックイン/チェックアウトも導入し、ご家族や親しい方とのプライベートステイをご提供いたします。

 客室は、居心地のよさを追求し、天然木を用いた人や自然にやさしい設計。天然木ならではの心地よい香りと、ぬくもりを感じられるこだわりの仕様としています。また、お部屋には露天風呂を設けているほか、広々としたウッドデッキからは鳥羽の景色もお楽しみいただけます」

「季さらOneness-ワンネス-」は、多様なニーズにマッチする充実の室内設備も魅力。エアコン、トイレ、シャワーなどはもちろんのこと、キッチンや調理器具、冷蔵庫や洗濯機といった家電も用意されており、長期滞在も可能なコンドミニアム仕様となっている。また、ダイニングや冷蔵庫にはアルコール飲料やソフトドリンクも用意。製氷機や炭酸メーカーも設置されており、グラスを傾ける大人の時間も楽しめる。

天然温泉の客室露天風呂とプライベートSPA

 温泉旅館を母体とするだけあって、ヴィラに備わる露天風呂は本格的なものだ。

「ヴィラの浴槽には、アルカリ性の泉質で美肌効果の高い“社宮司(しゃぐうじ)温泉”を汲み入れています。この天然温泉は、名湯“榊原温泉”と安濃川を隔てた場所に位置する、清少納言ゆかりの“七栗の湯(ななくりのゆ)”で有名な七栗に源泉を持ち、古くから伊勢参宮の“湯ごり”の地としても知られる歴史ある温泉です。

 客室内でもお湯の温度調節が可能ですので、お好みの温度やタイミングで何度でも贅沢な湯あみをお楽しみいただけます」(提谷さん)

 さらに滞在中は、貸切風呂「プライベートSPA 琉-りゅう-」も利用可能。木立のなかにたたずむ憩いのスパガーデンで森林浴をしながら天然温泉を楽しめるほか、広い空間にはソファやバイオエタノール暖炉も配されている。

滞在中は貸切風呂「プライベートSPA 琉-りゅう-」も利用可能。木立のなかにたたずむ憩いのスパガーデンで森林浴をしながら天然温泉を楽しめる

●地場の美味を満喫できるグランピングBBQ

 ディナーは、旅館の料理も指揮する料理長が監修した絶品グランピングBBQが提供される。

 メニューは、目にも美しいオードブルをはじめ、真鯛のカルパッチョ、鳥羽ブイヤベース、松阪牛入りロールキャベツなど。これらに厳選食材のBBQが加わる。いずれも焼くだけ、温めるだけといった最終調理をセルフで仕上げるスタイルゆえ、好きなタイミングで味わうことが可能だ。また、地物の肉や魚、新鮮野菜など好きな食材を持ち寄り、ヴィラで自由にBBQを楽しめるプランもあり、ニーズにあわせてセレクトできる。

「季さらOneness-ワンネス-」のある鳥羽市は名古屋や大阪からのアクセスもよく、多くの神社やパワースポットがある人気の観光地としても知られる。別荘のような便利さと、自然と親しむ上質なグランピングのエッセンスが調和した次世代型ヴィラ。大人の“おこもりリゾート”を優雅に満喫できる注目の新施設だ。

●施設概要
・施設名:季さらOneness-ワンネス-
・宿泊棟数:3棟
・定員人数:大人2〜4名、添い寝幼児2名まで
・宿泊料金/2名1棟利用時(消費税込):8万8000円〜(1棟/素泊まり)
・入湯税:150円