マセラティ初のコンパクトSUV「グレカーレ」が日本で発表されました。コンパクトSUVといっても、全長4859mm、全幅1979mm、全高1659mm、ホイールベースは2901mmというサイズで、BMW「X5」やメルセデス・ベンツ「GLE」あたりとライバル関係になりそうです。

世界1000台限定の導入限定エディションもオーダー受付開始

 マセラティジャパンは、2022年3月に世界初公開されたマセラティ初の新型コンパクトSUV「グレカーレ(GRECALE)」を発表、同年5月24日からオーダー受付を開始しました。

 グレカーレは“The Every day Exceptional(毎日が格別)”をコンセプトとする、マセラティ初のコンパクトSUVです。

 コンパクトSUVといっても、全長4859mm、全幅1979mm、全高1659mm、ホイールベースは2901mmというボディサイズで、5人乗りのSUVとなります。BMW「X5」やメルセデス・ベンツ「GLE」などとライバル関係になります。

 グレードは3種類で、300馬力・450Nmを発生するマイルドハイブリッドの2リッター直列4気筒ターボを搭載した「GT」、330馬力・450Nmを発生するマイルドハイブリッドの2リッター直列4気筒ターボを搭載した「モデナ(MODENA)」、そしてスポーツカー「MC20」に搭載されたマセラティ独自の“ネットゥーノエンジン”をベースとする、530馬力・620Nmを発生する3リッターV型6気筒ツインターボを搭載したトップグレード「トロフェオ(TROFEO)」になります。

 組み合わされるトランスミッションは8速ATで、駆動方式はすべて4WDです。

 消費税込の車両価格は、グレカーレGTが862万円、グレカーレ モデナが1046万円、グレカーレ トロフェオが1395万円です。デリバリー開始は2023年初旬を予定しています。

 また、発売を記念した、特別な内装と技術仕様が魅力の導入限定エディション「グレカーレ プリマセリエ(PrimaSerie Launch Edition)」も同時にオーダー受付を開始します。

 プリマセリエとは最初のシリーズであることを意味し、新型車のオーナーとしての特権を象徴しており、デザインにおいてもインナーヘッドレストに施されたプリマセリエ専用ステッチなど細部までこだわっています。

 世界で限定1000台(左ハンドルのみ)が生産予定となっており、価格はグレカーレ プリマセリエGTが1071万円、グレカーレ プリマセリエ トロフェオが1718万円となります。