藤田観光が運営するグランピング施設「藤乃煌 富士御殿場」に、直径6mのドーム型テント5棟が新登場。大きな窓から雄大な富士の姿を眺めつつ、ホテルのような快適空間で贅沢な時間を過ごせる注目の施設です。

全室から富士山を臨めるグランピング施設

 静岡県御殿場市のグランピング施設「藤乃煌 富士御殿場」に、ドーム型テント5棟が新たにオープンしました。日本製のドーム型テントは直径6mで、広々とした空間でゆったりとした時間を過ごせるほか、富士山を間近に臨める大きな窓が設置されているのも魅力です。

「藤乃煌 富士御殿場」は、ホテル・旅館業や飲食店業などを営む藤田観光が運営を手がける、2018年4月に開業したグランピングリゾート。敷地内にあるスイート、グランデ、デラックスなど、あわせて19棟の独立型キャビンの全室から、富士山を眺望できます。

 そして今回、ドーム型テントが新たに新設され、開業4周年を迎えるタイミングで客室が新たに5つ加わったことになります。

 新しいドーム型テントにも富士山側に大きな窓が設けられていて、6月にはダイヤモンド富士を、晩夏の早朝には赤富士を、冬には紅富士を、といった具合に、季節や天候条件によって異なる表情を見せる、霊峰・富士の姿を臨むことができます。

●ホテルライクな快適空間で自然を満喫

 大自然のなかで気軽にキャンプ気分を味わいながら、ホテルのように快適な空間でラグジュアリーな時間を過ごせるグランピング施設。「藤乃煌 富士御殿場」のグランピングドームも例外ではなく、富士山や御殿場が誇る自然との一体感を味わいながら、ホテルライクなゆったりした時間を過ごすことができます。

 なかでも「藤乃煌 富士御殿場」は、充実の設備内容がウリ。その魅力について、藤田観光の広報担当者は次のように話します。

「『藤乃煌 富士御殿場』のグランピングドームは、全室に冷暖房を完備しています。また、室内にはイタリア・マニフレックス社製のセミダブルベッドを2台設置しており、心地よく眠っていただけます。なお、セルフ形式のおふとんをふた組使っていただくと、合計5名さままでご利用いただけます。

 また、各テントに隣接する建物内には、利用者専用のバスルームや温水洗浄トイレ、洗面所もご用意しております。さらにバスルームには、オーガニック認証を受けたNATURAL FOUDATIONのシャンプーやコンディショナー、ボディソープなどのアメニティもご用意しています」

 食事は、ドームテントの横に設置された屋根つきのウッドデッキスペースで楽しめる。

「夕食は、オードブル、スープ、デザートといったコース仕立ての“グランピングディナー”で、静岡県産豚のトマホークステーキなどをご堪能いただける“BBQディナー”から選べます。夕日に染まる霊峰・富士山を眺めながらのディナーは格別です。季節ごとに使用する食材が変わりますので、ぜひ何度もお越しいただき、異なる味わいをお楽しみください」(藤田観光 広報担当者)

 グランピングドームの各棟には、備えつけのガスバーベキューグリルがあり、仕上げ前のメインディッシュを自分で焼き上げて完成させる“グランピングスタイル”ディナーのプランも用意されています。食材のカットや調理などの下準備はすべておまかせなので、手間もかかりません。

 雄大な富士山を眺めながら、ゆったりとした時間を快適に過ごせる「藤乃煌 富士御殿場」。アウトドアの非日常感と、ホテルのような快適空間の両方を堪能したい人にうってつけの施設といえるでしょう。

●施設概要
・施設名:藤乃煌 富士御殿場 グランピングドーム
・定員:2〜4名(添い寝の子どもは2名まで)
・サイズ:74.14平米(室内36.54平米、デッキ37.6平米)
・宿泊料金/2名1室利用時・超夕食つき(消費税・サービス料込):1万9200円〜(1名)