西伊豆エリアに位置する土肥に、古民家をリノベーションしたハイグレードな宿泊施設の“別邸”が新たにオープン。“街全体をリゾート”ととらえ、地域の歴史や魅力をさまざまな角度から堪能できる注目の宿です。

1日1組限定のハイグレード施設

 夕日の名所としても知られる静岡・伊豆半島の西側、駿河湾に面する土肥地区に、歴史と風格ある古民家を贅沢にリノベーションした「LOQUAT Villa SUGURO(ロクワット ヴィラ スグロ)」が2022年7月中旬にオープン。予約受付がスタートしました。

 同施設は2021年4月に開業した「LOQUAT西伊豆」の別邸で、1日1組限定というハイグレードな施設です。

 LOQUATの広報・藤田さんは、別邸がオープンした背景について、次にように話します。

「『LOQUAT Villa SUGURO』は、本館からクルマで5分ほどの場所にある、山あいに流れる川のほとりにたたずむ別邸です。築100年の風格を感じられるお屋敷をリノベーションしており、LOQUATブランドのなかでも最高級クラスの宿という位置づけです。

 本館はもともと、長年にわたり地域の人々に慕われてきた名家のお屋敷を改装した施設です。そんな名家の、地域への思いを継承し、定期的にイベントなどを開催しており、“地域に開かれた場所”を目指しています。

 そんな取り組みをさらに深化させるべく“街全体リゾート化構想”を掲げ、その第1弾として『LOQUAT Villa SUGURO』を誕生させることになりました」

 施設名にある“SUGURO”とは、元々の所有者だった勝呂(すぐろ)家の名字からとったもの。土肥地区に多いアイコニックな姓であることから、地域の人々にも親しみを持ってもらいたいとの思いを込めて名づけられています。

離れの露天風呂で土肥の天然温泉を堪能

「LOQUAT Villa SUGURO」は160平米を超える広々とした空間に、ふたつの寝室、リビング、ダイニング、キッチン、屋根裏の書斎、離れの露天風呂で構成されています。

土肥の温泉を楽しめる広々とした露天風呂。緑に囲まれており、自然の音を聞きながら時間ごとに異なる雰囲気を楽しめます

 ダイニングで目をひくのは、伊豆で育った桜の木でつくられたオリジナルの1枚板のテーブル。そこに家具ブランド・KOMAの「cocoda chair」を合わせ、モダンな空間を演出しています。

 テラスには、バイオエタノール暖炉を設置。再生可能資源を使用しているため、有害物質の排出がないのが特徴です。

「ススやニオイを気にすることなく、木々の緑や清流の音とともに炎の揺らぎをお楽しみいただけます。広くゆったりとしたソファからは伊豆天城の山々も見渡せますよ」(藤田さん)

 室内から眺めることを想定して設けられた鑑賞式の庭園は、駿河湾の奥に稜線が浮き上がり、海と山の景色が重なって見える“土肥ならではの風景”を表現した、見ごたえある枯山水庭園。そんな庭園を眺めながらくつろげるベッドルームには、ゆったりと眠れるセミダブルサイズのシモンズ製ツインベッドを配しています。また、隣の和室にもベッド2台一式を設置することができるため、家族やグループでの利用も可能です。

 玄関横の階段を上がった2階の屋根裏には書斎を用意。駿河湾を臨む窓から夕日を眺め、選りすぐりのレコードや書籍とともに静かで贅沢な時間を過ごすこともできます。

 そして、広々とした離れの露天風呂では、土肥の天然温泉を楽しめます。緑に囲まれ、自然の音を聞きながらの湯浴みはまた格別です。

●“別邸”だけの贅沢なお楽しみ

「LOQUAT Villa SUGURO」には、本館にはない別邸宿泊者だけが楽しめるプランやサービスも用意されます。それが、出張シェフがつくるディナーやバーのサービス、リラクゼーションサウナです。

“通常プラン”でのディナーは、本館に付随するイタリアンレストラン「Takeru Quindici(タケルクインディチ)」で提供されます。こちらも魅力的ですが、“プライベートシェフプラン”をセレクトすると、LOQUATの専属シェフと専属バーテンダーが別邸までおもむき、イタリアンのコース料理やカクテルなどのドリンクを振る舞ってくれる贅沢なディナーが待っています。別邸にワインセラーまでそろった本格的なオープンキッチンが配されるのもうなずけます。

「駿河湾の魚介類や天城の野菜など西伊豆エリアならではの豊かな食材を、大げさなソースを使わずに仕上げた従来のイタリアンの枠にとらわれない食の体験を、別邸のダイニングでお楽しみください」(藤田さん)

 また朝食も、スタッフが別邸に赴き、その場で調理してくれます。季節のフレッシュジュースや、本館で人気のジェラート&ベーカリー・SANTiの焼き立てパンとコーヒーなども提供されます。

 そのほか別邸には、露天風呂の隣にリラクゼーションサウナ(ハマム浴)の部屋が用意されます。ハマム浴は特殊な木の葉型ベッドの下でハーブを蒸すことで、スチームの遠赤外線効果によって血行が促進され、汗とともに老廃物を排出してくれる仕組みです。ハーブには、土肥の名産であるビワの葉を使用。冷え性の改善や、心身のストレス緩和にも効果があるそうです。

 宿の別邸でありながら、自由に過ごせる隠れ家のようでもある「LOQUAT Villa SUGURO」。これまでにない新たな宿泊体験を、1日1組限定の完全プライベート空間で満喫したいものです。

●施設概要
・施設名:LOQUAT Villa SUGURO
・宿泊人数:最大4名
・宿泊料金/2名1室利用時・1泊2食(消費税込):19万円〜(1棟)