ミドルサイズSUV「レンジローバー ヴェラール」に、限定100台のオーリックエディションが登場しました。オーリック(AURIC)とはゴールドのことで、各所にゴールドのアクセントがつけられています。

オンロード、オフロードの走破性もより洗練

  ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2022年6月14日、ミドルサイズ・ラグジュアリーSUV「レンジローバー ヴェラール(RANGE ROVER VELAR)」の特別仕様車「レンジローバー ヴェラール オーリックエディション(RANGE ROVER VELAR AURIC EDITION)」限定100台を受注開始しました。

 オーリックエディションは、その名のとおりゴールド(AURIC=金)を、フロントグリルやバンパー、ボンネット、エンブレムなどのエクステリア各部に散りばめてアクセントをつけたモデルです。

 さらに、22インチアロイホイールやマトリックスLEDヘッドライトを組み合わせ、ヴェラールのモダンで優雅なデザインを強調しています。

 エクステリアカラーはシャラントグレイとサントリーニブラックの2色展開で、インテリアはライトオイスターとエボニーを配色した上質なグレインレザーシートを組み合わせています。シャラントグレイは70台、サントリーニブラックは30台の限定車です。

 250ps・365Nmを発生する2リッター直列4気筒INGENIUMガソリンエンジンを搭載します。さらにテレインレスポンス2や電子制御エアサスペンションなどを備えたダイナミックハンドリングパックを標準で採用しています。

 レンジローバー ヴェラール オーリックエディションの消費税込みの車両価格は以下のとおりです<エクステリアカラー、インテリアカラー、テールゲート、台数、価格>。

・シャラントグレイ(プレミアムメタリック)、ライトオイスター/エボニー、パワージェスチャーテールゲート、14台、1114万円
・シャラントグレイ(プレミアムメタリック)、ライトオイスター/エボニー、パワーテールゲート、56台、1111万円
・サントリーニブラック(メタリック)、ライトオイスター/エボニー、パワージェスチャーテールゲート、7台、1091万円
・サントリーニブラック(メタリック)、ライトオイスター/エボニー、パワーテールゲート、23台、1088万円