富士山と駿河湾をセットで臨めるドーム型テントを配したグランピング施設「西伊豆 天空テラス」がオープン。テント前のデッキにプライベートバスを備え、絶景を楽しみながらのんびりと湯浴みを楽しめます。

風呂につかりながら絶景を楽しめる

 富士山を臨める西伊豆エリアのグランピング施設「UFUFU VILLAGE」内に、大自然を感じながらキャンプライフを満喫できる「西伊豆 天空テラス」がオープン。

 同施設があるのは、都心からクルマで約3時間という伊豆半島の西端北部、静岡県沼津市の戸田(へだ)港近く。断崖絶壁にドーム型テントが並ぶグランピング施設は、日本でも初めてだといいます。

 そのドーム型テントは直径6m。広々とした居住空間を確保し、3〜4名で泊まっても窮屈さは感じません。また、テントの大きな窓からはもちろんのこと、テントに併設されたデッキからも、駿河湾と富士山の絶景を一望できるのが魅力です。

 テント内には、シモンズのダブルベッドを2台、もしくはシングルベッドを4台設置するほか、ハンモックチェアを用意。もちろん、エアコンやWi-Fiを完備するほか、冷蔵庫や電気ケトル、コーヒーセットまで準備され、ホテルのような快適さを実現しています。

 さらに、各棟の専用デッキには、プライベートバスのほか、テーブルとチェアのセットを用意。プライベート空間で絶景を楽しみながら湯浴みを楽しんだり、晴れた日には夕食や朝食を満喫したりできます。

「雨の日や炎天下でも快適に食事をとっていただけるよう、別途、BBQ棟を設けています。BBQ棟も1室ずつセパレートされているので、プライベート空間で夕食や朝食を楽しんでいただけます」(運営会社「Resort&spa雲風々」の広報担当)

「西伊豆 天空テラス」ではBBQの食材にもこだわり、地元農園の採れたて野菜や、戸田の港で上がった新鮮な魚介類を仕入れているのだとか。伊豆の自然の恵みを味わい尽くせるメニューといえるでしょう。

 ちなみに、キャンプはトイレやお風呂が気になるという人も多いのでは? その点「西伊豆 天空テラス」では、テント近くにブルーを基調とした内装のトイレ&シャワー棟を併設。また、絶景を臨みながら入れる人工温泉の大浴場も用意されており、アウトドアは苦手という人にも過ごしやすい環境が整っています。

●魅力的なドライブルートが多い西伊豆エリア

「西伊豆 天空テラス」のある西伊豆エリアは、ビーチリゾートや温泉などを中心とした観光スポットが多数存在しています。

 同施設からクルマで5分ほどの場所にある御浜岬は、夏は海水浴客でにぎわうほか、釣りやダイビングなどにも人気のポイント。一方、戸田港を背にして戸田峠へとのぼっていき、西伊豆スカイラインへ入れば、駿河湾と富士山、そして伊豆や箱根の山々を臨むパノラマミックな景色を見ながらドライブを楽しむことができます。

「クルマやバイクでいらっしゃる場合、往路も復路も魅力的なルートをとおっていただけます。また、自転車を持参された場合は、海岸沿いの道でサイクリングするのも気持ちいいですよ」(運営会社「Resort&spa雲風々」の広報担当)

 都心から3時間ほどでアクセスでき、海も山も満喫できる「西伊豆 天空テラス」。日頃の疲れを大自然でいやせる注目のグランピング施設となりそうです。

●施設概要
・施設名:西伊豆 天空テラス
・宿泊棟数:10棟
・宿泊料金/2名1棟利用時(消費税込):2万4000円〜(1名)