メルセデス・ベンツのミニバン「Vクラス」が価格改定しました。また新グレード「V220dアバンギャルド エクストラロング ブラックスイート」が追加されました。

Vクラスの価格も見直し

 メルセデス・ベンツ日本は2022年7月21日、原材料費の高騰などに対応し、「Vクラス」のメーカー希望小売価格を見直すとともに、新たに「V220dアバンギャルド エクストラロング ブラックスイート」を追加、注文受付を開始しました。

 1998年に欧州のミニバンとして初めて日本に導入されたVクラスは、スクエアなスタイルと上質な室内空間にあっレンジ自在なシートを備え、プレミアムミニバンんというセグメントを創出しました。

 その後も2003年、2015年のフルモデルチェンジを経て、7名乗車のシートレイアウトや左右両側スライドドアなど日本のニーズに合わせた装備の拡充を図り、累計販売台数は約3万台を達成しています。

 2019年10月に発表された現行Vクラスは、FRレイアウトなどこれまでのVクラスのコンセプトを継承しながらも、安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」と対話型インフォテインメントシステム「MBUX」を標準装備するなど、最新のメルセデスのミニバンの名にふさわしい快適性と安全性を備えます。

 今回登場したV220dアバンギャルド エクストラロング ブラックスイートは、全長5380mm、ホイールベース3430mmというV220dアバンギャルド エクストラロングをベースに、フロントグリルやフロントバンパー、サイドミラーにブラックアクセントを施すとともに、足元には専用のブラックペイント19インチAMG7ツインスポークアルミホイールを採用しています。

 またインテリアには、カーボン調インテリアトリム、全席ナッパレザーシートとブラックルーフライナーを採用、高級感を演出しています。
 
 さらにデジタルルームミラーを採用することで車両後方の視界を補助。運転席と助手席の会田には3.2リッターの冷蔵庫付きセンターコンソールも用意します。

 パワートレインは163馬力・380Nmを発生する2リッター直列4気筒クリーンディーゼル「OM654」。組み合わされるトランスミッションは9Gトロニック(9速AT)です。

 Vクラスの消費税込みの車両価格は以下のとおりです。

・V220d アバンギャルド:849万円
・V220d アバンギャルド ロング:875万円
・V220d アバンギャルド エクストラロング:901万円
・V220d Marco Polo HORIZON:1027万円
・V220d エクスクルーシブ ロング プラチナスイート:1218万円
・V220d アバンギャルド エクストラロング ブラックスイート:1218万円