2012年の登場から早10年。トヨタ「86」&「GR86」がアニバーサリーイヤーを迎えました。それを記念し、TOYOTA GAZOO Racingから多くのスポーツカーファンに向けた特別仕様車が登場。その見どころはなんといっても、鮮烈なフレイムオレンジのボディカラーです。

特別色フレイムオレンジのボディカラーが鮮烈

 TOYOTA GAZOO Racingは、初代「86」誕生から10周年を記念し、多くのスポーツカーファンに向けた「GR86」の特別仕様車「RZ“10thアニバーサリーリミテッド」を発表しました。

 GR86 RZ“10thアニバーサリーリミテッドのハイライトは、なんといっても特別なカラーコーディネート。エクステリアには、初代86を想起させるフレイムオレンジのボディカラーが特別採用されています。

 2021年デビューの現行GR86には、これまでオレンジのボディカラーが設定されていませんでした。しかし初代86は、後期型初期まで設定されていたオレンジメタリックや、特別仕様車にあしらわれたソーラーオレンジなど、オレンジのボディカラーの印象が強いモデルでした。それだけに、特別色の登場を待ちわびていたファンも多いのではないでしょうか。

 また、GR86 RZ“10thアニバーサリーリミテッドは、ブラック基調のインテリアにも専用のオレンジアクセントや、キャストブラックのデコレーションパーツを採用するなど、エクステリアとの統一感を演出。さらに、運転席と助手席ドアトリムのショルダーパッド部に10周年記念の刺繍をあしらったり、バックガラスに10周年記念のステッカーを装着したりと、アニバーサリーモデルにふさわしいディテールとしています。

 この特別なGR86は、2022年7月24日から9月30日までの期間限定でオーダーを受け付け、2023年初頭ごろのデリバリーを予定しています。受注期間に限りがあるため、気になる人はお早めに。なお価格(消費税込)は、6MTが346万9000円、6ATが363万2000円となっています。