ワッグル編集部員が気になるギアを、 コースを毎月レポート。 率直な生の声を参考に、 みなさんも打ってみて、回ってみて!

Bushnell ピンシーカー ツアー V6 シフトジョルト

「便利すぎ」ベスト78のゴルファーがおすすめする距離計測器!
S p e c ●測定可能距離/5〜1300ヤード●測定精度/土1ヤード以内●ファインダ一倍率/6倍●サイズ/長さ114×高さ78×幅40mm●重量/236g●オープン価格(編集部調べ/6万4900円)

キャディさんがいるラウンドでは、残りの距離や打ちどころなど、たくさんの情報をもらって危険回避し、ベストなクラブを選択したいと思っていますが、内容よりもラウンド回数を増やしたいので、出費の抑えられるセルフプレーが基本。

キャディさんがいないなかで情報として一番大事なのが残りの距離で、距離計測器がキャディさん替わりです。以前からブッシュネルの「ツアーV5 シフトスリムジョルト」を電池を何度も交換するくらい愛用していましたが、新機種が出たので使ってみました。

細かいことはさておき「覗く→見やすい」「測る→早い」で、すごくいい! 距離計測の時間が短縮され、それ以外のことを考える時間が増えてゴルフの視野が広がった気がします。グリーン近くでもサクッと使えて、いい相棒になりそうです。

計る時間の短縮でスコアアップ!

「便利すぎ」ベスト78のゴルファーがおすすめする距離計測器!
右江行男 ベストスコア78

この夏はとにかく暑い日が続いたのでなかなかラウンドに行く気にならず、だったら練習場へ。と思ったが、練習場もすごく暑い。こうなったらインドア練習場だと思い、クーラーの効いた室内で練習。毎年こんな気候が続くのであれば、インドア会員になったほうがいいのかもしれない。

いかがでしたか? 新機種の距離計測器をぜひ、使ってみてください。

イラスト=成田草介
問い合わせ=阪神交易 0120-804058