キャロウェイの「パラダイムAi SMOKE」は、AI(人工知能)による設計が新たなフェーズへと突入。世界中から集めた膨大なスイング軌道やインパクトロフト、打点などをインプット。

ゴルファーのリアルなスイングデータから導き出された飛びとやさしさは、日々進化し続けるクラブを数十年見続けてきた鹿又芳典でさえ心底驚かされる、新しい時代を切り開く画期的なクラブが誕生した!

フェースのどこに当たれば1番飛ぶ…!? パラダイム Ai SMOKEをガチで試打検証した

試打・解説=鹿又芳典
●かのまた・よしのり/多くのゴルフメディアで活躍する人気クラブコーディネーター。現役ツアープロのクラブ調整やサポートだけでなく、ジュニアゴルファーの育成にも注力している。

「スクエアヒットしなくても飛ぶ」という衝撃!

フェースのどこに当たれば1番飛ぶ…!? パラダイム Ai SMOKEをガチで試打検証した
25万人のスイングをAIにインプット。フェースの性能は3世代くらい進化しています

「パラダイム Ai SMOKE(以下、Ai SMOKE)は、ゴルフクラブの常識を覆したクラブです。正直、私の持論も通用しないくらいの進化で、今まで私は「スクエアなフェース向きでヒットしないと飛ばない、スクエアインパクトできるドライバーを選びましょう」といってきました。

それはキャロウェイがAIを使いはじめてからも同じで、AIに入力するのはロボットが打った“スクエアインパクト”の打点だったからです。

しかし「Ai SMOKE」には、リアルなゴルファー25万人のスイングデータをインプットしたことで、どんな軌道でフェース面上のどのエリアに当たってもストレートに飛ぶフェースを完成させました。同社のAIは初期に比べて100倍以上の処理スピードをもっているそうです。前作から1年ですが、性能は3世代以上も進化した印象です。

フェースのどこに当たれば1番飛ぶ…!? パラダイム Ai SMOKEをガチで試打検証した
ボディ中央部分の360°カーボンシャーシも前作から軽量化。「ヘッドの中央部分が軽い構造はドライ
バーの理想型です」と鹿又も大絶賛
フェースのどこに当たれば1番飛ぶ…!? パラダイム Ai SMOKEをガチで試打検証した
慣性モーメントに頼らなくても曲がりません。今年は慣性モーメントの高いドライバーが話題ですが、キャロウェイはフェースだけで打球が曲がらないから、慣性モーメントを過度に大きくする必要がなかったのです(鹿又)

モデルによって「Aiスマートフェース」の形が違う

フェースのどこに当たれば1番飛ぶ…!? パラダイム Ai SMOKEをガチで試打検証した
MAX
世界中にあるキャロウェイのフィッティング施設などで、25万人分のスイング、100万以上のデータをインプットして完成させたAiスマートフェース
フェースのどこに当たれば1番飛ぶ…!? パラダイム Ai SMOKEをガチで試打検証した
MAX D/MAX FAST
「MAX D」と「MAX FAST」には、ややヘッドスピードが遅めのゴルファーのスイングデータをインプット、解析している
フェースのどこに当たれば1番飛ぶ…!? パラダイム Ai SMOKEをガチで試打検証した
トリプル ダイヤモンド
アスリートモデルの「トリプルダイヤモンド」には、ヘッドスピードが速くて、ややインサイド・アウト軌道のスイングデータを入力

上下左右の15打点でリアルな弾道を検証!

リアルなゴルファーの弾道データから生まれた「Ai SMOKE」。その性能をトラックマンによる試打で“リアル”に検証してみた。

芯から16ミリ外れても飛距離ロスはわずか3ヤード!

フェースのどこに当たれば1番飛ぶ…!? パラダイム Ai SMOKEをガチで試打検証した

飛距離が落ちるといわれているヒール側や下側の打点でも、飛距離ロスが少なかった。ミート率(ボール初速÷ヘッドスピード)は「1.5」が理想値とされているが「Ai SMOKE」はセンターから16ミリ外れても「1.5」を記録

ミスヒットしてもボール初速がほとんど落ちない

「Ai スマートフェース」の構造から打球の曲がり幅が少ないのは想定していましたが、トラックマンで検証すると飛距離性能が高いこともわかりました。私の場合、センターヒットで262ヤードでしたが、ヒール側に16ミリ外れても飛距離のロスはわずか3ヤード。

計15打点で調べた結果、芯から20ミリ以内はほとんど250ヤードを超えていました。その要因はミスヒットしてもボール初速がほとんど落ちずに、スピン量も適正になるからです。感覚としては「打球がネジれず、前(目標方向)に進んでくれる」という印象でした。かなりトゥ側、ヒール側に大きく外してもOBは1球も出ませんでした。

トラックマンで検証した15打点の飛距離!
芯から20ミリ以内はほぼ250ヤードオーバー

フェースのどこに当たれば1番飛ぶ…!? パラダイム Ai SMOKEをガチで試打検証した
鹿又がわざと打点をズラして、フェース面のあらゆる打点で打ったみたが、250ヤードに届かなかったのはわずか3カ所だけだった
フェースのどこに当たれば1番飛ぶ…!? パラダイム Ai SMOKEをガチで試打検証した
フェースのどこに当たれば1番飛ぶ…!? パラダイム Ai SMOKEをガチで試打検証した

アウトサイド・インのカット軌道で打っても、サイドスピンを抑えてくれる。つかまりがいいので、スライス方向のミスが出ない

フェースのどこに当たれば1番飛ぶ…!? パラダイム Ai SMOKEをガチで試打検証した
フェースのどこに当たれば1番飛ぶ…!? パラダイム Ai SMOKEをガチで試打検証した

コース試打での計測ボールは全球「クロム ツアー」を使用。こちらもさらなる進化を遂げた注目のNewボール!

すべてのゴルファーをカバーする最強の4モデル

フェースのどこに当たれば1番飛ぶ…!? パラダイム Ai SMOKEをガチで試打検証した

パラダイム Ai SMOKE MAX

●体積/460cc●ロフト角/9、10.5、12度●シャフト(フレックス)/テンセイ50 for Callaway(R、SR、S)など●価格/9万6800円〜

フェースのどこに当たれば1番飛ぶ…!? パラダイム Ai SMOKEをガチで試打検証した
商品詳細はこちら!
フェースのどこに当たれば1番飛ぶ…!? パラダイム Ai SMOKEをガチで試打検証した

パラダイム Ai SMOKE MAX D

●体積/460cc●ロフト角/9、10.5、12度●シャフト(フレックス)/テンセイ50 for Callaway(R、SR、S)など●価格/9万6800円〜

フェースのどこに当たれば1番飛ぶ…!? パラダイム Ai SMOKEをガチで試打検証した
商品詳細はこちら!
フェースのどこに当たれば1番飛ぶ…!? パラダイム Ai SMOKEをガチで試打検証した

パラダイム Ai SMOKE MAX FAST

●体積/460cc●ロフト角/9.5、10.5、12度●シャフト(フレックス)/テンセイ40 for Callaway(R、SR、S)●価格/9万6800円

フェースのどこに当たれば1番飛ぶ…!? パラダイム Ai SMOKEをガチで試打検証した
商品詳細はこちら!
フェースのどこに当たれば1番飛ぶ…!? パラダイム Ai SMOKEをガチで試打検証した

パラダイム Ai SMOKE トリプルダイヤモンド

●体積/450cc●ロフト角/8、9、10.5度●シャフト(フレックス)/テンセイ60 for Callaway(SR、S)など●価格/9万6800円〜
※CALLAWAY SELECTED STORE限定製品

フェースのどこに当たれば1番飛ぶ…!? パラダイム Ai SMOKEをガチで試打検証した
商品詳細はこちら!

構成=野中真一、編集部
写真=田中宏幸
協力=日神グループ 平川カントリークラブ