“⽇本のひなた宮崎県”と⾔われるほど、温暖な気候に育まれさまざまな⾷資源が豊富な宮崎県。今回は、そんな宮崎県の強みである食と農を起点としたプロジェクト「みやざきLFP」にて開発されたグルメと、日本各地で開催予定の「みやざきグルメフェア」を紹介。

■LFP(ローカルフードプロジェクト)とは
LFP(ローカルフードプロジェクト)とは、農林⽔産省が地域の新たなビジネスモデルを創出するために令和3年度より推進している取り組みだ。農林漁業者(1次産業)、⾷品製造業者(2次産業)、⾷品流通業者、飲⾷店(3次産業)や異業種などが連携し、それぞれの強みをかけ合わせながら、地域の⾷資源を活⽤した新ビジネスの創出に挑戦し、地域の社会課題解決と経済的利益の両⽴を⽬指している。

宮崎県は、LFPに力を入れている県のひとつだ。宮崎県の強みである地域の⾷資源により価値を持たせていくために、新たな消費ニーズに対応した新商品や新サービスの開発を⽬指し、⾷と農に関する多様な関係者が集う、各々の知識、技術、経験等を結集する「みやざきLFPプラットフォーム」を設置し、活動している。



■酪農の⽣乳廃棄問題に立ち向かう!ホエイを使用したアップサイクルグルメ
みやざきLFPに参加しているアリマン乳業有限会社は、チーズを作る際に出る⽔分(ホエイ)の有効利用に力を入れている。ホエイは、加⼯をしても安い価格で取引されるため、加⼯する技術や設備のない中⼩企業は廃棄せざるを得ないケースが多い。それに伴いチーズの価格も上がってしまい、宮崎県内のチーズはほとんどが県外産、海外産が利⽤されているのが現状だ。

そこで、ホエイを有効利⽤することにより、県内産チーズを少しでも安価で多くの⽅に使ってもらうべく、みやざきLFPに参加することになったのだそう。

今回紹介する新製品は、「ぺろっと⾷べれるスープ鍋の素(トマト味)」だ。ホエイは宮崎県川南町の牧場から届いたものを使⽤している。有効活⽤が難しい乾しいたけの戻し汁を合わせることで、椎茸のうま味をベースにさっぱりと仕上がっている。トマトの酸味とホエイのまろやかさが相まって、クリーミーで新感覚な一品。

商品名:ぺろっと⾷べれるスープ鍋の素(トマト味)
販売者:アリマン乳業有限会社

内容量:200グラム
⾦額 :1080円

■伝統⾷材を未来の⾷卓へつなぐ、乾しいたけを使用したスローフード
⼲し⼤根や味噌など伝統的な⾷材の消費量は、昔に⽐べて減少傾向にあるが、乾しいたけもそのひとつだ。時間をかけて作った乾しいたけは、⾝が詰まり、プリプリとした⾷感と乾燥させることで増える旨味成分が特徴。そんな乾しいたけのおいしさを多くの人に知ってほしい!という思いで、みやざきLFPに参加し完成したのが、株式会社岡田商店の「森のバーニャカウダ」だ。

「森のバーニャカウダ」は、椎茸のうまみを最⼤限引き出すために冷⽔を使ってゆっくりと戻すことにより、椎茸本来の⾵味を活かす味付けにこだわっている商品だ。「森のバーニャカウダ」には、乾しいたけだけでなく、⽊桶しょうゆや発酵⼤根など、さまざまな伝統的な食材が使われている。大地の旨みがたっぷり詰まっており、味の深みを感じることができる。醤油や漬物が使われているため、焼いたお⾁にのせたり、野菜につけて⾷べたりするだけでなく、ご飯との相性も抜群だ。

商品名:森のバーニャカウダ
販売者:株式会社岡⽥商店

内容量:80グラム
⾦額:700円(予定)
発売時期:2024年5⽉頃

■宮崎県のてげうめー!グルメを体験できるイベントを日本各地で開催!
今回は、現在開催中および開催予定の、みやざきLFPグルメやその他宮崎県の特産品を購入することができるイベント物産イベントを紹介する。

ホテルメトロポリタン川崎 宮崎フェア
開催内容:ランチブッフェ・ディナーブッフェにて宮崎の⾷やアルコールの提供
開催期間:2024年1⽉17⽇〜3⽉31⽇(日)
開催場所:ホテルメトロポリタン川崎内レストランTerrace and Table


宮崎県参上!!
開催内容:宮崎県内事業者の商品の販売、観光PR、抽選会
開催期間:(1)1⽉24⽇、(2)2⽉9⽇〜2⽉11⽇
開催場所:(1)JR東京駅地下1階(改札内)SQUARE ZERO、(2)池袋・サンシャインシティアルパB1催事場

ひなたフルーツフェア2024
開催内容:飲⾷店での完熟きんかん「たまたま」と⽇向夏を使ったメニュー提供、プレゼントキャンペーン
開催期間:2024年1⽉26⽇〜3⽉10⽇(日)
開催場所:宮崎県内、東京、⼤阪、福岡エリア約120店舗


Meeeat Up!MIYAZAKI ひなたダイニング
開催内容:飲⾷店でのみやざきブランド⾷材など県産品を使ったメニュー提供、プレゼントキャンペーン
開催期間:2024年1⽉29⽇〜2⽉29⽇(木)
開催場所:東京駅、新宿駅周辺エリアの参加店舗(約60店舗)


期間限定バー「MIYAZAKI SHOCHU POP UP」
開催内容:宮崎本格焼酎の飲み⽐べ(2024年3月4日(月)〜3月8日(金))、県内全9蔵、ゲストバーテンダーによるスペシャル焼酎カクテルの提供(2024年3月9日(土)、3月10日(日))
開催期間:2024年3⽉4⽇(月)〜3⽉10⽇(日)
開催場所:カクウチベースPOP UP SHIBUYA(東京都渋⾕区渋⾕3-21-3)
参加予定蔵:柳⽥酒造、渡邊酒造場、霧島酒造、井上酒造、櫻の郷酒造、雲海酒造、酒蔵⼤⼿⾨、すき酒造、落合酒造、宝酒造(焼酎提供のみ)

ぜひイベント会場に足を運び、環境に優しいLFPグルメや、宮崎の特産品を手にとってみてはいかがだろうか。

※新型コロナウイルス感染症対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。