暖かくなってきた今こそ、ドライブや自然を楽しみたい!そこで今回は、長野県で楽しめる絶景スポットを3つ紹介する。


■清流の透明度の高さに驚き!国内最高峰の山岳リゾート標高約1500mに位置する「上高地(かみこうち)」(長野県松本市)。いまだ手付かずの自然が多く残り、国の特別名勝と特別天然記念物に指定されている国内有数の景勝地だ。到着後、歩きだして5分ほどで姿を見せる河童橋は、定番の観光スポット。木製のつり橋と梓川、穂高連峰、焼岳といった有名な景観を一望できる。河童橋から約3.5km離れた大正池も必ず訪れたい所。鏡のように静かな水面に雄大な穂高連峰が映り、その光景はあまりに神秘的だ。
 
■上高地 / 住所:長野県松本市安曇 / 電話:0263-95-2433(上高地インフォメーションセンター) / 時間:5:00〜19:00 / 休み:2020年11月16日(月)〜2021年4月中旬 / 料金:入場無料 ※別途タクシー代またはシャトルバス代必要

■今年は4月21日(火)に開通予定!感動の絶景と出合える長野県茅野市から上田市にかけて、約76km続くドライビングロード「ビーナスライン」(長野県茅野市〜上田市)。終着には「信州の展望台」と呼ばれる美ヶ原(うつくしがはら)高原が広がり、北アルプスなどの山容や満天の星が観賞できる。
 
■ビーナスライン / 住所:長野県茅野市〜上田市 / 電話:0268-85-2828(武石観光協会) / 時間:24h ※通行止め解除は4月21日(火)11:00予定 / 休み:11月下旬〜4月下旬 / 料金:通行無料

■3色の花桃が咲き誇る、日本一の桃源郷へ1912年、実業家の福沢桃介氏が3本の花桃の苗を植樹したことで誕生した「花桃(はなもも)の里」(長野県阿智村)。阿智村全体で約1万本の花桃が咲き、国道256号線の花桃街道や月川温泉郷は、その美しさから桃源郷と呼ばれる。
 
■花桃の里 / 住所:長野県下伊那郡阿智村智里 / 電話:0265-43-3001(阿智☆昼神観光局、平日9:00〜17:30) / 時間:24h、花桃まつり期間中のライトアップは18:00〜22:00ごろ / 休み:なし / 料金:入場無料