英虞湾(あごわん)の島の中でもっとも大きい有人島として知られ、伊勢志摩サミットの開催地として世界に名を広めた三重県志摩市の賢島。この地にある志摩マリンランドは「マンボウの泳ぐ水族館」という別名を持ち、遠方から訪れる人も多い人気のスポットだ。

※記事内で紹介している展示やアトラクション、イベント、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください。

■志摩マリンランドってどんなところ?海の生き物の”過去”も”現在”もわかる水族館
古代生物アンモナイトをイメージした建物が特徴。「水族館本館」と「古代水族館」で構成されていて、「水族館本館」ではマンボウやペンギンなど海の生き物を展示している。英虞湾が一望できる屋上展望台もあり、そこでは複雑に入り組んだリアス式海岸の絶景を楽しむことができるぞ。「古代水族館」は海の生物の化石や歴史などを展示・紹介していて、楽しみながら海の不思議を学ぶことができる。

■【見どころ1】癒し系のマンボウ&超キュートなペンギン!
「水族館本館」には約450種類、約7000匹の海の生き物がおり、マンボウが泳ぐ「マンボウ館」、入り口すぐにある「ペンギン島」、照明の演出で幻想的な雰囲気の「クラゲコーナー」、同館で一番の大きさを誇る「回遊水槽」、オオサンショウウオやネコギギなど希少な淡水魚を展示する「淡水魚・希少魚コーナー」、熱帯海水魚を展示する「サンゴ礁の魚」の6つで構成されている。

「マンボウの泳ぐ水族館」と言われるように、大きく成長すると全長3メートル以上、体重は数トンにもなるマンボウが一番の人気者。「海ののんき者」と呼ばれ、とぼけた表情や海面に横たわる姿がとってもチャーミング。もっとも、立派な体をしているけれど性格はちょっと小心者で、「マンボウは繊細な生き物ですので、フラッシュ撮影などはご遠慮ください。マンボウと同じようにのんびりと観賞してもらえたら」と同館の広報が教えてくれた。ゆったりと泳ぐ姿は写真より動画撮影のほうが向いているかも。

マンボウに次いで人気なのがペンギンたち。入場券売り場を抜けるとすぐにある「ペンギン島」では、かわいいペンギンたちが出迎えてくれる。容姿はどれも似ているけれど性格はさまざまで、「人懐っこいタイプもいて、プールで泳いでいるときに手を振ってやると遊んでくれることもありますよ」とのこと。泳ぐ姿や集団でじゃれ合う様子など、ペンギンのいろいろな一面を楽しもう。ペンギンが園内をよちよちと歩く姿を間近で見られる、ペンギンお散歩タイムなどのイベントも開催している。こちらは季節限定の開催なので、スケジュールは公式サイトでチェックしよう。

■【見どころ2】伊勢志摩エリアならでは!海女さんのパフォーマンスに注目
ペンギンやマンボウがかわいい系なら、達人によるかっこいい系もある。それが、同館で一番の大きさを誇る「回遊水槽」で行われる「海女の餌付けショー」だ。水槽は1周約38メートル、水量は300トンあり、中にはサメやブリなど約50種2500匹の海の生き物が泳いでいる。そこに飛び込んで華麗に餌付けするのが現役&元海女さんたち!パフォーマンスの時間になると、昔ながらの白い磯着を着て、「回遊水槽」に潜って魚たちに手渡しで餌付け。すいすいと軽やかに泳ぐ姿はさすが!ショーは7〜8分で、手をふれば応えてくれることもあるぞ。シャッターチャンスを逃さないで!

■【イベント】バックヤードの見学も!体験イベントが充実
海の生き物と触れ合える体験イベントも楽しみのひとつ。気軽に参加できるドクターフィッシュ体験は子供や女性に大人気。肌を刺すちくちくとした刺激に「キャー!」と騒ぐ女性が多いそう。海の生き物に触れ合えるタッチングプールでは、珍しい生き物を前に子供たちが大はしゃぎだ。

時間に余裕があるなら水族館裏方探検(要予約、有料)にも参加しよう。スタッフの解説のもと、バックヤードや魚たちの餌など、普段は見ることができない水族館の裏側をじっくりと見学できるぞ。先着20名で3歳以上1人税込300円、オリジナル缶バッチ付き。11時からスタートし、所要時間は約30分だ。
※水族館裏方探検など有料の体験イベントは、新型コロナウイルス感染予防のため中止となる可能性があります。事前にご確認ください。

■【グルメ&お土産】ペンギンが見られるレストラン&人気者のグッズ!
海の生き物を楽しんだあとはレストランでランチタイムを。伊勢名物のてこね寿司や伊勢うどん、志摩産のアカモクを使ったとろろうどんなど、ご当地グルメが味わえる。窓際の席からは「ペンギン島」を見下ろすことができ、ロケーションもグッド。みやげ売り場にはマンボウやペンギンのグッズが充実。種類豊富にそろうぬいぐるみは子供に喜ばれそう。真珠をモチーフにしたグッズもラインナップされているのは、真珠の産地として有名な志摩ならでは。

■【混雑情報】暖かい時期は混雑する傾向。近隣の楽しみも!
比較的、混み合うのがゴールデンウィーク(GW)や夏休み、そのほか暖かい季節となる。観賞の所要時間は約1時間なので、英虞湾クルーズが楽しめる「賢島エスパーニャクルーズ」やテーマパーク「志摩スペイン村パルケエスパーニャ」など、近隣のスポットと合わせて楽しむのがおすすめだ。

■【アクセス】電車がおすすめ。近鉄賢島駅より徒歩2分
近鉄賢島駅から徒歩2分と、アクセスは公共交通機関が便利。名古屋駅から近鉄特急に乗車すれば約2時間10分で着く。車でのアクセスは伊勢自動車道・伊勢西ICまたは伊勢ICから伊勢道路を経由し、約40分で到着。駐車場は120台あり無料で停められる。向かう途中に巨大なマンボウのモニュメントがあるので見逃す心配はないはず。

■ペット同伴OK!全国でも珍しい水族館
志摩マリンランドは全国でも珍しいペット同伴OKの水族館で、キャリーバッグに入るか抱きかかえられるサイズのペットに関しては一緒に入館できる。中型犬や大型犬は入館不可なので注意を。補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)は同伴入館できる。

■クルーズとセットのチケットは見逃せない
入館料金は大人・大学生税込1500円、中学生・高校生税込1000円、小学生税込600円、3歳以上税込300円。営業時間は9時〜17時(季節によって変更あり)。年中無休で営業している。志摩マリンランド+ 賢島エスパーニャクルーズ乗船券は大人税込2500円、中学生・高校生税込2100円、小学生税込1100円。賢島エスパーニャクルーズは水族館より徒歩5分の場所にあって、一緒に楽しむのにうってつけ。別々に購入するよりもお得なので、こちらを買って合わせて楽しもう。

■【新型コロナウイルス感染予防対策】
・館内の混雑状況によって入館制限を実施する場合があります。
・入館時、非接触型体温計での検温を実施しています。
・館内では必ずマスクをご着用ください。※6歳以上が対象となります。
・スタッフはマスクを着用しています。
・水族館、売店、レストランの各所に手指消毒用のアルコールを設置しています。こまめな消毒や手洗いにご協力ください。
・ドアノブ、手すりなどの館内設備の消毒を定期的に実施しています。
・売店などのレジ付近に飛沫防止用のシートを設置しています。

取材・文=初野正和

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※2020年5月時点の情報です。