ラグーナテンボス ラグナシアの見どころからお土産の解説まで、おでかけの前に知っておくと便利な情報を徹底レポート!(※記事内で紹介している展示やアトラクション、イベント、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください)

■ラグーナテンボス ラグナシアってどんなところ?“遊び”が詰まったリゾートテーマパーク
雄大な三河湾に臨む複合型リゾート「ラグーナテンボス」内にあるテーマパーク「ラグナシア」。アトラクションやショー、イルミネーション、フラワーガーデン、プールといった多彩な施設やイベントがそろい、一年中さまざまな楽しみ方ができる人気スポットだ。そんな大人も子供も夢中になって遊べる「ラグナシア」の魅力をご紹介。

■【アクセス・料金】まずはアクセスやお得なチケット情報をチェック
名古屋から約1時間で行けるリゾートとして知られるラグーナテンボス。公共交通機関を利用する場合は、JR・名鉄蒲郡線蒲郡駅から無料シャトルバスで約15分。または、JR三河大塚駅から徒歩で約20分、路線バスに乗れば最寄りのバス停ラグーナ 蒲郡、ラグーナ ヒルまで約10分で到着できる。車でのアクセスは、東名高速道路音羽蒲郡ICから約20分(約12キロ)、東名高速道路豊川ICから約35分(約17キロ)。また、乗用車なら約1000台(1台800円)収容できる広い駐車場を完備している。開園時間は日によって異なるので公式HPで確認を。

チケットは、当日の遊び方によって選択しよう。園内観覧+対象アトラクションが乗り放題の「パスポート」は、大人(中学生以上)4350円、小学生3250円、幼児(3歳以上)2500円(※すべて税込)。園内観覧のみの「観覧券<入園券>」なら、大人(中学生以上)2250円、小学生1300円、幼児(3歳以上)800円。

購入日から1年間有効の年間パスポートも、ライフスタイルに合わせて選べる3種類。スタンダードの「年間パスポート」は、大人1万9600円、小学生1万3400円、幼児1万3400円。夏休み以外の期間で使える「シーズンパスポート」は、大人1万2800円、小学生9500円、幼児7250円。平日(月〜金曜)のみ利用できる「平日パスポート」は、大人9800円(小学生・幼児はなし)。3種類とも、ラグーナテンボス内の施設での各種割引特典が付いていてお得!
※価格はすべて税込。

さらに、施設担当者にお得情報を聞いたところ、「『ラグナシア』は、時期によってお得な入園チケットも販売していたり、平日はすいているので、その時期を狙ってご来園いただくとゆっくりお楽しみいただけます!また、『変なホテル』にご宿泊の方は混雑時期に15分前に『ラグナシア』に入園ができます。アトラクションにいち早く乗車できたり、混雑前にプールの更衣室を利用できたりするのでおすすめです」(広報担当の中原詩歩さん)、とのこと。遊びに行く際はこちらも参考に!

■【見どころ1】絶叫モノやデジタル系など充実のアトラクション
テーマパークの楽しみといえば、やっぱりアトラクション。ラグナシアのアトラクションは、ライド系からシアター系、RPG系まで多種多様。パスポートを購入すれば遊び放題だ!

スピード感、浮遊感、急降下、急カーブなど、ラグナシア屈指のスリルを楽しめる「アクア ウィンド(トロッコ型コースター)」や、丸太のボートで水しぶきを上げて激流を下る「レジェンド オブ ラビリンス(急流すべり)」といった絶叫系ははずせない。

往年の大ヒットゲーム「スペースインベーダー」を、巨大画面で最大10人同時プレイできる「スペースインベーダーギガマックス」(夜間のみ)や、仮想現実空間においてスポーツ感覚で遊べる新たなスペースインベーダー「アルキンベーダー」など、ゲーム好きのテンションが上がるアトラクションも!

もちろん、小さな子供でも楽しめるアトラクションもそろっている。例えば、自分が描いたイラストがスクリーンで動き回る「おえかきシーパーク」なら3歳以上(0〜2歳は、中学生以上の保護者同伴)、人の動きに合わせた光や映像の変化を楽しめる「光のデジタルファクトリー」なら4歳以上(0〜3歳は、中学生以上の保護者同伴)で利用できる。そのほか、キッズ向けのコースターもあるので、小さな子供連れでも充実した時間を過ごせるはず。

■【見どころ2】観覧券でショーやフラワーラグーンやイルミも楽しめる!
ラグナシアは、「観覧券<入園券>」だけでも楽しめることが盛りだくさん。そのひとつが、エンターテイメントショー。

ラグナシアのキャラクターであるガトー、ルナ、モルサ、ピートたちが登場するゲスト参加型キャラクターショー「アップセイルス」は、心温まるほっこりしたストーリーで子供に大人気。

夢と冒険にあふれた物語を描くライブエンターテイメントショー「ダズル」は、華麗なダンスやサーカスパフォーマンスに目を奪われる!また、長崎・ハウステンボスで生まれ、ラグナシアでも公演している「歌劇 ザ・レビュー HTBラグーナ」も人気だ。

ラグナシアの奥にあるエリア「フラワーラグーン」も自由に観覧OK。ここでは、チューリップやバラ、あじさい、コスモス、パンジー、葉牡丹など、四季を通してさまざまな花が咲き誇る。フラワーラグーン内は4つのゾーンに分かれ、水面に映り込む花々を眺めたり、花の上を空中散歩したり、花々のアーチを通り抜けたりと、楽しみ方も多彩。夜にはライトアップされ、より幻想的な空間へと変わる。

また、園内のあらゆるところに輝くイルミネーションも大きな魅力(18時閉園の日は実施せず)。12基100万球を超えるイルミネーションアーチ「幸運のレインボーアーチ」や、シンボルツリーとランタンイルミネーション「光の草原」などバリエーションも豊かで、園内を歩いているだけでもロマンチックな気分に浸れる。
※新型コロナウイルス感染症の影響により利用が中止になる可能性もあり。詳細は公式HPを要確認。

■【グルメ】本格的な料理とスイーツがズラリとそろう
ラグナシアは一日たっぷり遊べるほど見どころ満載なだけに、遊ぶ合間の食事やティータイムでひと息つく時間も大切。「レストランは園内に4カ所あり、ピザやパスタ、ハンバーグからパティシエ鎧塚俊彦氏が監修したスイーツも楽しめます」と、広報担当の中原さん。

フラワーラグーン内にあるカフェレストラン「ラグーナの森」なら、花々を眺めながら食事ができる。パスタやスープ、ケーキなどを食べながら、ほっとひと息つくのもおすすめだ。

ピザやパスタを味わいたいなら、長崎・ハウステンボスでも人気のレストラン「ピノキオ」へ。注文を受けてから店内の窯で焼き上げる、パリパリ&熱々のピザがイチ押し。

肉をガッツリ食べたい人には、カジュアルステーキハウス「ブルーラグーン」がピッタリ。地元・愛知産のみかわ牛を使ったステーキやハンバーグなどがそろっている。カウンター席では目の前でステーキが焼き上げられ、ライブ感とともにおいしい肉料理を堪能できる。

パティシエ・鎧塚俊彦氏がメニュープロデュースするスイーツカフェ「ラルブルヴェール」では、地元・愛知県の季節のフルーツを使ったスイーツをラインナップ。完成度の高いスイーツでゆったり休憩しよう。

■【お土産】園内ショップにはユニークなグッズが勢ぞろい
せっかく遊びに行ったなら、お土産の買い忘れは厳禁!お土産を販売しているショップは園内に4カ所ある。

「園内のショップでは、ラグナシア オリジナルグッズやイベントグッズ、地元のお土産品などを販売しています。ショップは閉園間近になると混雑するので、お昼に買うとショップがすいていてゆっくりご覧いただけます」(広報担当の中原さん)。

ラグナシアオリジナルのキャラクターグッズやお菓子など、お土産にぴったりなアイテムが集結しているのが「グランシップ スーベニール」。そのほかのショップでは、それぞれのコンセプトに合わせたグッズが並ぶ。

フラワーラグーン内のショップ「フルール」では、手軽に育てられる花の栽培キットや観葉植物、花雑貨などお花にまつわるグッズが充実。花好きは忘れずにチェックしてみよう!

ラグナシアに隣接する「変なホテル」のフロントにいる恐竜ロボットに関連して、恐竜グッズを販売しているのが「変なホテル ゲートショップ」。ユニークなお土産を選ぶならココへ。

さらに、アトラクション「アルキンベーダー」のオリジナルグッズやスペースインベーダー、スクウェア・エニックスのキャラクターグッズが買える「キャラクターグッズ ジョコー」というショップも。それぞれに特色があるので、目的に合ったショップに立ち寄って、お気に入りのアイテムを買って帰ろう。

■【おすすめ】施設担当者に聞く!ラグーナテンボス ラグナシアの魅力・楽しみ方
ここで紹介した以外にも、ラグナシアで楽しめることはまだまだたくさん。行く時季によってもさまざま。「大型連休には花火ショーを開催したり、アニメや漫画とコラボしたイベント、ライブイベントといったさまざまなイベントを不定期で開催しています。また、夏にはウォーターパークやナイトプールがオープンします。水着に着替えてアトラクションやレストラン、ショップなどを周るのもおすすめですよ!」(広報担当の中原さん)とのこと。自分なりの楽しみ方を見つけて、心ゆくまで遊びつくそう!

■【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】
・2週間以内に風邪、熱の症状(体温37.5℃以上)がある方のご来場はお控えいただきますようお願いいたします。
・施設への入場はマスク着用の方に限ります。
・ラグーナテンボス内の各施設では、入場制限を行う場合がございます。
・各施設内に消毒液を設置しております。
・従業員は感染予防行動を励行し、マスクを着用しております。

取材・文=CRAING

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※2020年5月時点の情報です。