新型コロナウイルスの影響で、しばらくは海外旅行をすることも難しい今日この頃。夏休みの海外旅行を断念した皆さん、今年の夏は国内で海外旅行気分を味わうのはいかがだろうか?7月6日に開設された神⼾観光局公式観光サイト「Feel KOBE」内の特集ページ「神⼾で海外旅⾏」では、まるで海外を旅しているような気分が味わえる、神戸の観光スポットや施設を写真付きで紹介している。

1868年の神⼾港開港以来、諸外国との交易の場として栄えてきた神戸の街には、実はさまざまな国の文化を体感できるスポットやグルメが豊富に存在する。ドイツさながらの雰囲気を味わうことのできる「神戸布引ハーブ園」や、アメリカ・ニューヨークのような街並みが広がる「神戸旧居留地」もそのうちのひとつ。サイト内にはそのほかにも、約40個もの魅力的なスポットが掲載されている。

また、期間限定のキャンペーンも開催中。神戸観光局の公式インスタグラムをフォローし、「#神戸で海外旅行」のハッシュタグを付けて、神戸で撮った“まるで海外に来たような写真”を投稿した人の中から、抽選で合計500名に神⼾市内の指定観光施設を巡ることができる周遊クーポン「神⼾街遊券(こうべがいゆうけん)」のプレゼントも。キャンペーン期間は7月1日〜9月8日(火)。1週間ごとに抽選が行われ、各回50名が当選する。キャンペーンに参加してお得に神戸を満喫しよう。

異国情緒溢れる神戸なら、海外旅行できない今年の夏も思う存分リフレッシュして楽しめそう。まずは神⼾観光局公式観光サイト「Feel KOBE」にアクセスして、気になるスポットを探してみて。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。