岩手県花巻市の宮沢賢治童話村で8月1日(土)〜10月18日(日)まで、「童話村の森ライトアップ2020」が開催される。


宮沢賢治の世界感を具現化した幻想的な空間を楽しめる同施設。2015年に宮沢賢治生誕120周年を祝して行われたライトアップイベントが好評で、毎年恒例のイベントとなった。今年で5回目の開催となる同イベントは、心奪われるほどの美しい輝きを放つ光のオブジェや感動的な景色を楽しめるのが最大の魅力だ。入場は無料。


担当者は「当施設では『妖精の小径』『山野草園池』『小川』『芝生広場』『ログハウス』の5つの空間を用いてライトアップします。様々なステンドグラス作品が放つ柔らかな光と自然の調和を、ぜひご体感ください」と語る。

ライトアップは日没より開始されるが、幻想的なオブジェは常設されているので、日中も夜とは異なる雰囲気を楽しめる。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。