桃やマンゴーなど、ひんやりスイーツが食べたくなるこの季節。大阪、京都、神戸の関西のデパ地下スイーツもすっかり夏模様となっている。そこで旬のフルーツを使ったゼリーやパフェ、さらに2020年の新登場や夏の限定品など、編集部がおすすめする関西のデパ地下ひんやりスイーツを紹介!

■「ヴィタメール 阪神梅田本店」のルビー・オ・ペッシュ(648円)
ルビーチョコレートと桃のムースを果肉入り桃のソースやヨーグルトムースに重ねた。最上部にはルビーチョコレートのガナッシュも。8月31日(月)まで販売/阪神梅田本店。

■「ウメダチーズラボ」の飲めるチーズケーキ 桃チーズタルト(650円)
定番の飲めるチーズケーキの下にクッキークランチ、上にはフロマージュブランとカマンベールソース、果肉入りの桃ピューレが!販売期間は夏季/大丸梅田店。

■「レーマン ジェイアール京都伊勢丹店」のフルーツデザート 白桃(270円)
なめらかな口溶けのフルーツゼリーの中に、大きくカットされた甘味のある白桃が。果肉とさわやかなゼリーが織り成す味わいはお代わり必至。販売期間は夏季/ジェイアール京都伊勢丹。

■「創作桃菓 桃花亭」の完熟白桃「極」プチ 6個入り(2268円)
定番の「完熟白桃ぜりー」をグレードアップ。愛知県産白桃のピューレの含有量を限界まで高め、桃本来の味にいっそう近付けた逸品。9月8日(火)まで販売/阪急うめだ本店。

■「ときじくのかぐのこのみ 大丸心斎橋店」の桃のカップパフェ(1000円)
食べごろを見極め、熟した桃をたっぷりと使用。生クリームやサクサクのフィアンティーヌ(焼菓子)がフルーティな桃をより引き立てる。販売期間は夏季/大丸心斎橋店。

■「COCARDE 阪神店」の桃のシャングリラ(699円)
国産の桃を使用し、甘味と香りをゼリーで閉じ込めつつ、なめらかな桃のムースと組み合わせた。形は幻想的な夢の国「シャングリラ」をイメージ。8月下旬まで販売/阪神梅田本店。

■「ときじくのかぐのこのみ大丸心斎橋店」の桃の杏仁豆腐(550円)
プルンプルンの杏仁豆腐の上に、ひと口大にカットされた国産の桃がゴロゴロ。さっぱりとした桃のジュレで、さらにさわやかに!販売期間は夏季/大丸心斎橋店。

■「文の助茶屋 阪神梅田本店」のメロンあんみつ(756円)
メロンシロップを含ませたほんのり甘い寒天に、赤肉と青肉メロンをトッピング。ほかでは味わえないあんみつをぜひ!7月末まで販売/阪神梅田本店。

■「ボンシャペリー あべのハルカス店」のボン・ボワール8本入り(864円)
岡山県産清水白桃、岡山県産マスカット・オブ・アレキサンドリア、福岡県産あまおう、国産巨峰の4種をスティックタイプのゼリーに。冷やしてゼリー、凍らせてシャーベットで楽しんで。8月中旬まで販売/あべのハルカス近鉄本店。

■「ドンク 大阪阪神店」の冷やしてメロン(いちごミルク・227円)
メロンパンの中に冷たいクリームが入った夏用のパンスイーツ。いちごミルクは、イチゴのフルーティな香りを楽しめる今年の新作。8月31日(月)まで販売/阪神梅田本店。

■「ミニワン 大阪阪神店」のさわやかレモン100グラム(4〜5個・303円)
ミニクロワッサンの「ミニワン」から、冷やしてもおいしい逸品が登場。甘酸っぱいレモンジャムとチーズ風味のムースを合わせた格別な味わい。販売期間は8月1日(土)〜31(月)/阪神梅田本店。

■「ヴィタメール梅田大丸店」のアイス・ショコラ3個入り(1188円)
ベルギーショコラのアイスデザート。チョコレートの香りとなめらかさを閉じ込めた夏ならではのおいしさ。常温で手みやげにもできる。販売終了日は未定/大丸梅田店。

■「HIBIKA」の朝焼け(700円)
夏の新作が登場中のHIBIKA。朝焼けはオレンジのジュレ、アールグレイとショコラのムース、アーモンドスポンジを重ねたケーキ。8月31日(月)まで販売/阪急うめだ本店。

■「モロゾフ 大丸神戸店」のグラス オ ショコラ(瀬戸内レモン・1個・32円)
夏の新作は、瀬戸内レモンを100%使用した夏にぴったりのひと口アイス。すっきりした甘酸っぱさが口いっぱいに広がる。レモンソース入り。販売期間は夏季/大丸神戸店。

■「黒船 大丸心斎橋店」のカステラキューシェイク(700円)
“飲むカステラ”が初登場。黒船カステラと牛乳、岩手県産の卵、 バニラビーンズをシェイク。今までにないカステラの味わいが堪能できる。販売期間は通年/大丸心斎橋店。

■「ときじくのかぐのこのみ 大丸心斎橋店」の丸ごとメロンゼリー(1200円)
中には丸くくりぬいたメロンと、風味豊かなメロンジュレがたっぷりと入っている。販売期間は夏季/大丸心斎橋店。

■「パティスリー洛甘舎 ジェイアール京都伊勢丹店」の葛の冷菓(各350円)
イチゴ、ブドウ、マンゴーと葛を組み合わせた、夏ならではの新作スイーツ。葛のゼリーとバニラのパンナコッタの組み合わせの妙を堪能あれ。販売期間は夏季/ジェイアール京都伊勢丹。


■「COCARDE 阪神店」のレモンとマンゴーのモンマルトル(540円)
口当たりなめらかな濃厚マンゴームースと、さわやかなレモンムースという相性抜群の組み合わせ。マイルドな味に仕上げられている。8月中旬まで販売/阪神梅田本店。

■「西洋菓子鹿鳴館」のミフルン マンゴー(324円)
濃厚な味わいのマンゴーにココナッツミルクを合わせ、トロピカルな味わいに。冷やすとゼリー、凍らせるとジェラートとしても楽しめる。8月中旬まで販売/阪神梅田本店。

■「アンテノール」のマンゴープリンパフェ(584円)
濃厚な甘味が特徴のアルフォンソマンゴーを使った、とろりとしたマンゴープリン。さらにマンゴーの果肉とゼリーをたっぷりとオン。8月31日(月)まで販売/阪神梅田本店。

■「レーマン ジェイアール京都伊勢丹店」のフルーツデザート マンゴー(270円)
柔らかく、スッととろける口当たりのマンゴーがたっぷり。なめらかなゼリーの食感とのコントラストも楽しい、夏らしいデザートだ。販売期間は夏季/ジェイアール京都伊勢丹。

■「たねや 大丸心斎橋店」の五六あわせ3個入り(1210円)
ところてん突きの遊び心を加えたゼリー。マンゴーの果肉が入ったマンゴー&パッションソースとブドウ、白桃の3種の詰め合わせ。8月中旬まで販売/大丸心斎橋店。

■ミシャラク 髙島屋大阪店が関西初進出
フランスで活躍する新進気鋭のパティシエ、クリストフ・ミシャラク氏が手がけるパティスリーが、7月1日に関西初出店。伝統的なスイーツを現代的な感覚でアレンジした美しいアイテムが並ぶ。

おすすめは、ココナッツとパッションフルーツのムースに、イチゴシロップを含んだビスキュイがのるコスミック ココパッションフレーズ(810円)。ユズのさわやかさとさっぱりとしたクリームが相性抜群のコスミック タルトユズシトロンヴェール(756円)。ショコラ、ユズ、パッションフルーツが持つ甘味と酸味のバランスが絶妙なミシャラク モンクール(810円)。マンゴー、グァバなどをミックスしたコンフィが入るマング(810円)。

※「関西ウォーカー」2020年8月号より転載