8月19日(水)に発売予定の23rdシングル「だってだってだって」で、初センターに抜擢されるNMB48の梅山恋和。同じくセンターとなる5期生の山本彩加と共に、次世代エースとして人気を博している。情報誌・関西ウォーカーの連載「ココナWalker」では、“ココナ編集長”として釣りやアクセサリー作りなどにも挑戦している。

今回、誌面の「ココナWalker」と並行して、ウォーカープラスでもWeb連載が決定。新たな試みに向けて、ノリにノッているココナちゃんに意気込みを聞いた。

■巫女さんやパンツスーツ姿にわくわく

―関西ウォーカーの連載と並行して、Webでの連載が決定しました。テーマはコスプレで、タイトルは「梅山恋和が”かわいい”の限界に挑戦!ココナWalker WEB」です!

「わーい、ありがとうございます!うれしい!めっちゃ楽しみです。いつもと違う自分になれるのはうきうきしますね。『ココナWalker』とはまた違うテーマなので、ぜひ両方読んでほしいです!」

―さまざまなコスチュームを着た、いつもと違うココナちゃんを紹介していく連載です。コスプレの経験は?

「ファンの方のリクエストに応えてたまにしています。5月には『NMB48人狼 仮装』の配信でポリスや『魔女の宅急便』のキキなどをしました。別の雑誌の連載では、緑のカラーコンタクトやウィッグを使って初音ミクなど、本格的なコスプレにも挑戦したこともあります!」

―挑戦してみたいコスチュームはありますか?

「巫女さんの衣装は着たことがないのでやってみたいです!あと、あこがれているのはスーツ。かっこいい系で、パンツスーツにめがねを合わせてみたいです。作業着みたいなつなぎとかにも興味あります」

■いつもと違うココナ編集長をお楽しみに!

―関西ウォーカーの連載ではスカート姿やピンクの服が多いですが、普段はどんな格好ですか?

「厚底が大好きで、常にヒールが高いものを履いています。今日はリアルな部屋着なので、ラフなかんじですね。ピンクは好きですが、あんまりプライベートでは着ません。関西ウォーカーさんの撮影時はなぜかピンクづいていますが(笑)。メンバーがプロデュースしたブランドの服や、ジャージを着ることもあります。コスプレでは普段と違う格好をできるから楽しみです」

―最後に、読者の皆さんにメッセージをお願いします!

「Webでも新しい連載を始められるのがうれしいです。またいろんなわたしを見せていけたらと思うので、ぜひチェックしてください。コスプレのリクエストも待ってます!」

「梅山恋和が”かわいい”の限界に挑戦!ココナWalker WEB」の詳細は、関西ウォーカーの公式SNSで随時発表する。

取材・文=上田芽依(エフィール)