1973年の創業以来、全国で親しまれている「かっぱ寿司」が7月22日(水)から初の『超創業祭』を開催することを発表。本鮪にフィーチャーした第1弾から、うになどの豪華ネタを放出する第2弾、意外なものを100円で味わえる第3弾までめじろ押し。そして自宅でも楽しめるテイクアウトのセットまで登場する。

■本鮪のお寿司が8品同時発売!“超本鮪大集合!”

超創業祭の第1弾として発表されたのは、回転寿司でもトップクラスの人気を誇るまぐろ。その中でもまぐろの王様と呼ばれる「本鮪」に焦点を当てた商品が8品も販売される。7月22日(水)から7月28日(日)までの間、大とろ、中とろはもちろん「本鮪のとろ鉄火」や塩味とレモンが最高な「本鮪中とろ塩直火炙り」が揃えられている。

高級店が並ぶ北新地では一貫2000円するような本鮪を安価で提供、文字通りの破格の値段設定。口に入れた瞬間にとろけてしまう本鮪のおいしさをこの機会に味わってみよう。

■本鮪に続く豪華ネタや100円寿司の登場も

第1弾終了後の7月31日(金)から8月7日(金)までイクラ、うに、蟹が堪能できる“超豪華ネタ大放出!”が開催。「超豪華ざんまい(上イクラ・上うに・蟹)」「上うに軍艦」「上イクラこぼれまくり」「蟹つつみ〜かにみそのせ〜」の豪華ネタが堪能できる。こちらも低価格で魅力的!特に「超豪華ざんまい(上イクラ・上うに・蟹)」は3種類のお寿司をまとめて食べるのに280円とリーズナブルだ。

また8月21日(金)から8月31日(日)までは、期間中対象寿司を100円で食べることができる“超100円寿司!?”が開催される。

■好評のテイクアウトをリニューアル!「“超”まんぷくセット」が登場

7月22日(水)から8月30日(日)まで「超創業祭」期間中、ゴールデンウィークに販売していた「まんぷくセット」を「“超”まんぷくセット」として新たに販売開始。極上ネタを盛り込んだ「極みセット(5人前)」「極み手巻き寿司セット(3人前)」「極みちらし寿司(3人前)」「ドリンク(6本)」の14000円相当の内容を12000円で販売し、さらにかっぱ寿司公式アプリを利用すると、そこから20%オフの9600円で楽しむことができる。

かっぱ寿司担当者は「新型コロナウイルスで大きな外出がしにくい状況のなか、家族揃ってお寿司の魅力が詰まった『“超”まんぷくセット』を楽しんでいただきたいです」と呼びかける。

■「ナニワのグルメ王」ミサイルマン・西代も絶賛!

「超創業祭」先行試食会に参加していたお笑い芸人・ミサイルマンの西代も本鮪のおいしさを激奨。「よく先輩に高級なお店にも連れて行ってもらってますけど、今回の本鮪は本当においしい。しっとり感もありますし、中とろは程よい脂と赤身、大とろの脂の感じ、あと味も良くて、正直そのポテンシャルにビビっています」と話し、さらには「先輩には高い店連れて行ってもらって、後輩を連れてくるには良かったり(笑)。でも、色んな味を知ってる僕が『良い』としている味なので本当にオススメです」と続けた。

また女と男の市川は「手巻き寿司なんかは子供がやりたがっているので、簡単にできますよね」とテイクアウトに触れ、家族で楽しみたいとアピール。ワダちゃんは高校時代に47皿食べたことを明かし「それでも回転寿司で食べると、値段はしれてますよね。リピートしても安いし、流れてくるお寿司に大人になった今でもワクワクしてます」と、回転寿司ならではのエピソードを語った。

取材・文=関西ウォーカー編集部 ライター・さくらいけんたろう