伊豆シャボテン動物公園の見どころからグルメ・お土産まで、おでかけの前に知っておくと便利な情報を徹底レポート!(※記事内で紹介している展示やアトラクション、イベント、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください)



■伊豆シャボテン動物公園ってどんなところ?植物と動物を楽しめるレジャー施設
静岡県伊東市にある伊豆シャボテン動物公園では、世界中のサボテンや多肉植物約1500種類を栽培。また、約140種類の動物も飼育展示している。人気はカピバラ&レッサーパンダで、最近ではキュートなミナミコアリクイがSNSやテレビで話題になった。

冬の風物詩として開催している伊豆シャボテン動物公園の「元祖カピバラの露天風呂」は全国でも有名なイベント。カピバラがお風呂に入るイベントは、現在、日本全国で開催されているが、その名の通り元祖は伊豆シャボテン動物公園。1982年から開催しており、多くの人々に親しまれ続けている。

■【見どころ1】2種類のボートツアーで園内中央の大池を巡る!
伊豆シャボテン動物公園の広報担当者は、「日本で体験できるのはここだけ!の『アニマルボートツアーズ』(有料)がイチ押しです」と、おすすめの楽しみ方をアドバイス。動物たちが暮らす島と沿岸を、ガイドを聞きながらボートで巡る「ぐるっと1周コース」と、モンキー島に上陸し、リスザルやワオキツネザルへのエサやり体験を楽しむ「上陸コース」の2種類のボートツアーで動物たちをじっくり観察できるのだ。

〇ぐるっと1周コース
受付時間:9:30〜16:00(最終受付)※要マスク着用。季節などにより時間変更の場合あり
所要時間:約15分
料金:大人(中学生以上)800円、子供(3才〜小学生)400円/繁忙期の料金:大人(中学生以上)1000円、子供(3才〜小学生)500円 ※2歳以下乗船不可。先着順。ボート乗船受付ブースにて随時受付

〇モンキー島 上陸コース
受付時間:9:30〜16:00(最終受付)※要マスク着用。季節などにより時間変更の場合あり
所要時間:約20分
リスザルまたはワオキツネザルのエサやり体験あり
料金:大人(中学生以上)1000円、子供(3才〜小学生)600円/繁忙期の料金:大人(中学生以上)1200円、子供(3才〜小学生)700円 ※2歳以下乗船不可。繁忙期は動物の体調を考慮して運航回数を制限する場合あり。先着順。ボート乗船受付ブースにて当日予約制

■【見どころ2】カピバラと触れ合える「カピバラ虹の広場」
「カピバラ虹の広場」は、カピバラと触れ合える場所。広場内では、エサやり体験(※有料/200円)ができるほか、七面鳥、ピグミーゴート、チンチラなどにも会える。さらに、中南米の古代遺跡をモチーフにしたユニークな「カピバラの噴水」では、カピバラと一緒に水遊びできるかも!?夏はカピバラヘッドの口や鼻の穴から噴射されるミストシャワーを浴びて、ひんやりリフレッシュしよう。

そのほか、広場にあるカピバラ工房では、カピバラ、アルパカなどの陶器の置物にペイントできるワークショップを実施。小動物も展示されており、雨でも楽しめる場所となっている。

■【グルメ】人気の「カピバーガー」やキュートなデザートも!見た目も楽しめるレストランへ
"食のエンターテイメント"をうたう「森のどうぶつレストラン GIBBONTEI(ギボン亭)」は、味、見た目はもちろん、メニューのネーミングにもこだわるお店。人気メニューは、バンズでカピバラを表現したボリューム満点のハンバーガー「カピバーガー」(税込1200円)。ほか、レッサーパンダのしましまのしっぽをイメージしたデザート「レッサーパンダのしっぽパン」(税込650円)といった、多様なメニューを用意する。また、ソーシャルディスタンスを保つため、先に着席している巨大なカピバラやレッサーパンダなどのぬいぐるみと"相席"するスタイルになっている(※カピバラの相席は満席になる場合あり。メニューは予告なく変更になる場合あり)。

レストランは他に、ラーメン店、和食店、カフェ、テイクアウトショップなどがある。

■【お土産】巨大なぬいぐるみをお土産に!
伊豆シャボテン動物公園の広報担当者におすすめのお土産を聞いてみると、「『森のどうぶつレストラン GIBBONTEI』で相席できるLLサイズのぬいぐるみ『ふわふわカピバラ』(税込9680円)です」(※レッサーパンダのぬいぐるみは公式サイトのみで販売)とのこと。お土産店「GIFT SHOP アニマルマート」では、園内の動物をモチーフにしたぬいぐるみに加え、キーホルダーや伊豆のお土産なども購入できるのでチェックしてみよう。その他、「サボテンの寄せ植え」(※サボテンは1点税込290円〜。鉢は1点税込110円〜)もおすすめで、「ショップでも販売しておりますが、自分で好きなサボテンを選んでオリジナルの寄せ植えを作ることができるシャボテン狩り体験工房もあるんですよ」と教えてくれた。

■【混雑状況・回り方・所要時間】イベントは先にチェックを!おすすめの回り方
土・日・祝日、夏休みなどの繁忙期は混雑する可能性が高く、午前〜昼過ぎがピークとなる。ゆっくりと過ごしたい人は、平日利用がおすすめ。広報担当者によると「パークのおすすめの回り方はアニマルショーや、毎年冬季限定で行っている『元祖カピバラの露天風呂』など、時間が決まっているものをあらかじめチェックしていただくと、効率よくご見学いただけます」とのこと。園内1周の所要時間は徒歩約60分だ。

ほか注目ポイントとしては「動物たちとの距離の近さ」や「サボテンや多肉植物の展示」も挙げ、「動物との触れ合いやエサやり体験はぜひチェックを。シャボテン温室では、春〜初夏にはカラフルな花が咲くものや、樹齢約170年のサボテンの王様『金鯱(キンシャチ)』など、さまざまなサボテンや多肉植物を展示しておりますので、お気に入りのものを探して温室内を巡ってみてはいかがでしょうか」と話す。

■【アクセス・料金】アクセス方法と料金をチェック
電車の場合は、JR熱海駅から伊東線JR伊東駅を下車し、東海バスのシャボテン公園行きに乗り約35分。または、JR伊東駅から伊豆急行線伊豆高原駅で下車、東海バスのシャボテン公園行きに乗り約20分で到着する。バスは約1時間に1本運行し、バス下車後、歩行者専用の入園入口まで徒歩約2分だ。

車の場合は、東名高速道路の厚木ICより小田原厚木道路、国道135号線経由で約85キロ。沼津ICまたは長泉沼津ICより伊豆縦貫自動車道、伊豆中央道、修善寺道路経由で約55キロとなる。入口にある巨大な柱サボテンのオブジェが目印だ。普通車400台とバス18台が停められる駐車場があり、普通車は1台500円、バスは1台1000円で利用できる。

入園料金は大人(中学生以上)2400円、小学生1200円、幼児(4歳以上)400円。団体料金(15名以上)大人(中学生以上)2000円、小学生1000円、幼児(4歳以上)300円。シニア割引料金(70歳以上)2000円。特別福祉割引料金は大人(中学生以上)1200円、小学生600円、幼児(4歳以上)200円。(※特別福祉割引を受けるには障がい者手帳の提示が必要。介助者は障がいを持った来園者1名につき、1名が特別福祉割引料金で入園可)。

■【新型コロナウイルス感染予防対策】
・マスクの着用をお願いしています。
・園内各所に手指消毒液を設置しています。
・「森のどうぶつレストランGIBONTEI」では巨大なカピバラやレッサーパンダなどのぬいぐるみと"相席"することでソーシャルディスタンスを保っています。また、客が入れ替わる度にテーブルや椅子をはじめ、ぬいぐるみにもアルコール消毒を徹底しています。
・スタッフもマスク着用を心がけています(人との距離が保たれている場合は外している場合があります)。

取材・文=平井あゆみ

<施設情報>
住所:静岡県伊東市富戸1317-13
アクセス:【電車】JJR熱海駅から伊東線JR伊東駅を下車し、東海バスのシャボテン公園行きに乗り約35分。または、JR伊東駅から伊豆急行線伊豆高原駅で下車、東海バスのシャボテン公園行きに乗り約20分【車】東名高速道路厚木ICより小田原厚木道路、国道135号線経由で約85キロ。沼津ICまたは長泉沼津ICより伊豆縦貫自動車道、伊豆中央道、修善寺道路経由で約55キロ
営業時間:9:00〜17:00
定休日:なし
駐車場:普通車400台、 バス18台(普通車1台500円、バス1台1,000円)
料金:入園料大人(中学生以上)2400円、小学生1200円、幼児(4歳以上)400円。団体料金(15名以上)大人(中学生以上)2000円、小学生1000円、幼児(4歳以上)300円。シニア割引料金(70歳以上)2000円。障がい者割引(要証明書提示)あり。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※2020年8月時点の情報です。