新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2月より臨時休館が続いていたサンリオピューロランドが7月20日より一般営業を再開した。今回は、営業を再開したサンリオピューロランド(以下、ピューロランド)にライターが潜入。営業再開後のリアルな現状をレポートする。
■入場にはチケットのほか、日付指定の入場整理券が必要!

ピューロランドでは7月20日から一般営業をスタート。ただし、当面の間は、パーク内のキャパシティを制限するために「パスポート」のほか、「入場整理券(日付指定)」が必要となっている。

8月31日(月)以降の「入場整理券(日付指定)」に申し込むためには、公式ホームページよりピューロランドファンクラブに会員登録したうえで、来場日を予約、または先着順の申し込みをしよう。

※8月31日(月)以降の「入場整理券(日付指定)」は、8月20日(木)18時より来場予約を開始。
※8月30日(日)までの入場に関しては、キャパシティに空きがあれば、申し込み可能(当日15:30まで)。詳しくはサンリオピューロランドホームページをご確認ください。


ピューロランドについたら「パスポート」と「入場整理券(日付指定)」を持って入り口へ。入り口では、手荷物検査のほか、サーマルカメラによる検温が行われ、37.5度以上の発熱と倦怠感等の風邪の症状や味覚嗅覚異常がなければ入場することができる。また、2歳以上の方の飲食時以外のマスクの着用はマスト。マスクの着用がないと入場できないので、必ず持っていくようにしよう!

■マスク姿のサンリオキャラクターも!ソーシャルディスタンスグリーティングが楽しい

ピューロランドの魅力といえば、なんといってもサンリオキャラクターたちに会えること。そのため、営業再開と同時にキャラクターグリーティングが復活したのはファンにとってかなり嬉しいニュースであった。

ただし、営業再開前と変更となったポイントもいくつかある。例えば、これまでのようにキャラクターとハグをしたり、タッチをしたりするなどの接触はできなくなってしまった点や、写真撮影の際にスタッフにカメラを預けることができなくなってしまったため、自分自身で撮影するか同行者に撮ってもらう必要がある点だ。

また、グリーティングの場に行ってみると、キャラクターとの間にベンチがあったので「物足りなさを感じてしまうかもしれない」と思ったが、その予想はすぐに良い意味で裏切られた。マスクをつけたサンリオキャラクターが見られるほか、周りの人を気にせずにポーズのリクエストをしたり、たっぷりとコミュニケーションを取ることもでき、今まで以上に濃密な時間のようにも感じるからだ。

中でも、おすすめの撮影方法は自撮りショット。キャラクターが自分の後ろからひょっこりと顔を覗かせる仕草はたまらなくかわいらしいので、ぜひ試してみてほしい。

ちなみに、キャラクターグリーティングの場所や登場するキャラクターは、ホームページにて公表されている。「エンターテイメントホール きゃらぐり♡スポット」でのキャラクターグリーティングの場合は、グリーティングがスタートする1時間前から配布される「グリーティングチケット」と「リストバンド」が必要となる。お目当てのキャラクターがいる人はぜひ事前のチェックを!

■アトラクションやシアターも徹底対策!ルールを守って楽しんで

アトラクションやシアターの出入口など、館内の至る所には除菌水が設置。

基本的にマスクの着用は必須だが、写真を撮る際はマスクを外しても良いとのことなので、ルールを守って楽しむようにしよう。

この日は「〜マイメロディ&クロミ〜マイメロードドライブ」を体験。スタッフからの感染予防のための注意事項が丁寧に説明してくれた姿や、1組1組が降りるたびに念入りに除菌してくれていたのが印象的で、楽しく安全に遊べるための心遣いを感じた。

また、これまでレギュラー上演されていたショー「KAWAII KABUKI〜ハローキティ一座の桃太郎〜」「Miracle Gift Parade」「MEMORY BOYS〜想い出を売る店〜」の3つは現在休止中。そのかわりに「よみきかせショー キティとシナモンの『あおいとり』」と「Go for it!〜笑顔あつめて〜」「キャラクター撮影会〜キャラクターKawaii講座〜」の3つのショーが期間限定で上演されている。

この日は「キャラクター撮影会〜キャラクターKawaii講座〜」を見るため、フェアリーランドシアターへ。シアター演目の定員は、通常の50%に設定されているため、席と席の間は一定の間隔が保たれていた。

気になるショーは、キャラクターたちのかわいいが詰まっているほか、現在休止中のパレード「Miracle Gift Parade」のテーマ曲としてファンの間で人気の高い「KAWAII FESTIVAL」も楽しめる濃密な内容。登場するキャラクターはショーの上演時間によって異なるため、事前のチェックを!

■レストランやショップも安心!広々としたピューロを満喫

各レストランでは、座席数が通常時よりも制限されており、向かい合わせにならないような工夫や、隣のグループと距離を保てるような設計になっていた。また、レストランのスタッフはフェイスシールドを着用。マスクを取ることが多いエリアだからこそ、他の場所以上に徹底した対策がされていた。

また、館内で1番の規模感を誇るショップ「エントランスショップ」に行ってみると、これまで自由に試着できたキャラクターになりきれるカチューシャや、ぬいぐるみなどの商品は個包装で陳列。事前にほしいグッズの目星をつけてから行けば、混雑を避けてスムーズな買い物ができそうだと感じた。

実際にピューロランドに行ってみると、入場者数を制限したり、ソーシャルディスタンスを確保したりと、徹底した対策ぶりにも関わらず楽しさは通常営業と変わらなかった。必要以上に怖がる必要はなく、安全・安心のもとサンリオキャラクターたちに会えるのはとても幸せなことだと感じた。

なお、ピューロランドでは、オンラインイベントやオンラインショッピングなどのコンテンツも充実。遠方に住んでいるため、すぐには行けないという人はこちらも合わせてチェックしてみよう!

取材・文=於ありさ

※新型コロナウイルス(COVID−19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

(C)2015, 2020 SANRIO CO., LTD. S/F・G
(C)1976, 1990, 1992, 1996, 1999, 2001, 2005, 2010, 2017, 2020 SANRIO CO., LTD.