JR博多シティの見どころから最新設備まで、おでかけの前に知っておくと便利な情報を徹底レポート!(※記事内で紹介している展示やアトラクション、イベント、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください)

■JR博多シティってどんなところ?博多駅に直結した国内最大規模の駅ビル
東急ハンズをはじめ約230の専門店ゾーン「アミュプラザ博多」、九州初出店となる「博多阪急」、日本最大級のレストランゾーン「シティダイニングくうてん」、そして屋上庭園、イベントホールや会議室といった文化施設までを備えた複合商業施設。隣には大型商業施設「KITTE博多」「JRJP博多ビル」もある。

■【見どころ1・グルメ】日本最大級のレストランゾーン「くうてん」で食を満喫
9階・10階の「シティダイニングくうてん」は、全国各地の名店と地元博多のなじみの店45店舗が集まる日本最大級のレストランゾーン。もつ鍋や水炊きといった福岡グルメ、海鮮料理や肉料理など多彩なジャンルをそろえる。

令和元年に開業以来初のリニューアルを行い、14店舗が新たに登場した。鹿児島の黒豚とんかつ専門店「鹿児島 黒かつ亭」(9階)、水炊きの人気店「博多水たき 濱田屋」(10階)など九州の名物料理はもちろん、名店メゾンカイザーが手がけるベーカリーダイニング「メゾンカイザーテーブル」(10階)といった九州ではここでしか味わえないグルメもそろう。

また、JR博多駅筑紫口の北側、地下1階〜地上2階の博多デイトスにも飲食店が軒を連ねる。博多デイトス内の2階「博多めん街道」は、博多名物の豚骨ラーメンやちゃんぽんなど九州各地の麺料理がズラリ。

1階の「博多ほろよい通り」はJR博多駅筑紫口近くで、列車の待ち時間などにもサクッと寄れてちょい呑みにもぴったり。地下1階には和洋中何でもそろう「博多のごはん処」もある。

■【見どころ2・お土産】1階フロアで人気の福岡土産をゲット!
館内にはお土産を買えるスポットもいっぱい。1階フロアは博多駅に直結してアクセス抜群のため、旅行帰りにもサッと買い物できて便利だ。

令和元年10月にJR博多駅構内もリニューアルを行い、5店舗が仲間入りした。東京駅で人気のバターサンド専門店「プレスバターサンド」は、濃厚なバタークリームとキャラメルクリームをサンドしたサクサク食感のクッキーがクセになるおいしさ。焼きたてが味わえるのは東京駅とここだけだ。九州限定の「バターサンド(あまおう苺)」(9個入り税込2235円)
もチェックしよう!

博多デイトス内の「みやげもん市場」には、福岡銘菓や辛子明太子など地元色豊かな26店舗が並ぶ。なかでも福岡発のスイーツショップ「アイラブカスタード ヌフヌフ」は、新しい福岡土産として注目を集めている。なめらかなカスタードクリームが入った「ブリュレカスタード」(税込1728円)をはじめとする、とっておきのカスタードスイーツが味わえる。

また、新幹線改札口に近い「いっぴん通り」には全国各地のこだわりの“逸品”が大集合。旅のお供にしたい弁当やパン、スイーツなどがそろい、新幹線に乗る前に立ち寄っておきたい。

■【見どころ3・ショッピング】「東急ハンズ」や多彩なショップがズラリ
約230のショップが集結するアミュプラザ博多。1階〜8階はトレンドのファッション・雑貨が集まり、インテリア・書籍・ホビーまでそろえて多様なニーズに応える。豊富な品ぞろえでショッピングを存分に満喫できる。

アミュプラザ博多内1階〜5階には大型雑貨店の「東急ハンズ」も。アウトドアやリラックスグッズをはじめ、ハンドメイドやDIYを楽しむための素材や道具など、暮らしに密着したアイテムがそろう。九州のご当地雑貨を集めたコーナー「はかた・び」(1階)は、九州ならではの伝統工芸品もあるのでお土産にもおすすめだ。

■【見どころ4】最新シアターや緑あふれる屋上庭園も!
9階には全11スクリーンの大型シネコン「T・ジョイ博多」も。最先端の技術で迫力ある映像とサウンドが楽しめるDolby Cinemaは、映画の世界をたっぷりと堪能できる。ロビーからやや奥に進んだ場所には、駅の上という立地を生かした列車を眺める展望スペースも設けられている。

季節の草花に囲まれた屋上庭園「つばめの杜ひろば」は、ショッピングの合間にひと休みするのに最適。福岡市を一望できる展望テラスや鉄道神社、子供が乗って遊べる「つばめ電車」(税込200円)などさまざまな楽しみ方がある。開放的な屋上庭園でリフレッシュしよう!

■【イベント】約80万球の壮大なイルミネーションは必見!
子供向けのワークショップから大人向けの展示会まで多彩なイベントの開催もある。博多駅前広場では、例年11月〜1月にイルミネーションイベント「光の街・博多」を開催。博多駅一帯を彩る約80万球のイルミネーションは圧巻の美しさだ。初日にはスペシャルゲストを招いて、例年点灯式も行っている。

■【混雑情報・設備・回り方】施設担当者も推薦!アプリで女子用トイレの混雑状況をチェック
営業部販売促進課の古賀さんによると「シティダイニングくうてんは12時〜13時ごろが特に混雑します。また、アミュプラザ博多3階〜6階の女性用トイレの空き状況がアプリでリアルタイムに確認できるようになりました。JR博多シティの公式サイトのバナーからご活用ください」

さらに「9階・10階の授乳室を改修・増設して、お子様連れがより利用しやすくなりました。調乳用の給湯器やおむつ交換台、オープンな授乳ベンチは男性の入室も可能です。10階には子供たちのための会員制クリエイティブスペース『VIVISTOP HAKATA』も開設。3Dプリンターやレーザー加工機などを使った最新のものづくりプログラムが無料で体験いただけます」

おすすめの回り方は「映画を楽しんで、同じフロアのくうてんでお食事をして、アミュでお買い物をするもよし。目的に応じて思い思いにお過ごしいただければと思います」と、締めくくる。

■【アクセス】買い物して提携駐車場が最大3時間無料に
JR博多駅、地下鉄空港線博多駅に直結。車の場合は福岡都市高速博多駅東ランプから博多駅方面へ約5分。提携駐車場は周辺に13あり、アミュプラザ博多・アミュエスト・博多デイトス・デイトスアネックス・JR九州博多駅構内でのお買い上げ金額合算3000円(税込)以上で1時間、1万円以上で2時間駐車サービスあり(一部対象外の店舗あり)。博多阪急でのお買い上げ金額合算3000円(税込)以上で1時間駐車サービス。5施設と博多阪急の駐車サービスを合わせると、最大3時間無料になる。

■【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】
・来館時は必ずマスクをご着用ください。また、スタッフもマスクを着用しています。
・入り口に消毒液を設置しているので、手指の消毒をお願いします。
・定期的な換気、清掃および消毒の徹底をしています。
・一部店舗には飛沫飛散防止のためのシールドを設置しています。
・当面の間、各種イベント・試飲試食は中止しています。
・休憩スペースのベンチを減らしています。
・混雑時は入店をお待ちいただく店舗があります。

取材・文=秋武宏美

<施設情報>
・住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
・アクセス:【電車】JR博多駅、地下鉄空港線博多駅と直結【車】福岡都市高速博多駅東ランプから博多駅方面へ約5分
・営業時間:月〜土曜10:00〜21:00、日曜・祝日10:00〜20:00※店舗により異なる
・定休日:年1回不定
・駐車場:提携駐車場あり

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※2020年8月時点の情報です。