浅虫水族館の見どころからグルメ・お土産まで、おでかけの前に知っておくと便利な情報を徹底レポート!(※記事内で紹介している展示や、イベント、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください)

■浅虫水族館ってどんなところ?イルカのパフォーマンスも楽しめる水族館
青森県青森市浅虫にある浅虫水族館は、青森県に生息するものをはじめ、約300種1万点の水生生物を展示している本州最北端の水族館。展示している生き物たちのほか、人気のイルカパフォーマンスの演出にも青森らしさを取り入れるなど、あふれる郷土感が魅力。見どころや館内のグルメ、グッズの情報をまとめて紹介!

■【見どころ1・イベント】イルカたちが、ねぶた囃子でジャンプ!
浅虫水族館でのお楽しみといえば、屋内プールで開催している大人気のイルカパフォーマンス。

「津軽三味線やねぶた囃子をイメージした音楽に合わせたイルカたちのダイナミックなジャンプパフォーマンスは、青森ならではです」と広報担当。郷土感たっぷりの演出に心が踊る!

もちろんイルカパフォーマンス以外にも見どころはいっぱい。広報担当によると、「イルカパフォーマンスをご覧いただかない場合は、1時間〜1時間半くらいが所要時間です。見どころは、陸奥(むつ)湾の海を再現したトンネル水槽や、ペンギンやアザラシがいる『海獣館』、イルカを間近で見られる『いるか館』が人気です」とのこと。

■【見どころ2】陸奥湾の海を再現したトンネル水槽
1階のエントランスホールから両生類コーナーを抜けた先にあるのが、トンネル水槽。「長さ15メートルのトンネル水槽『むつ湾の海』は陸奥湾の海を再現し、ホタテなどの養殖の様子や陸奥湾に生息する生き物たちを間近で観察できます」と広報担当。まるで海の中にいるような幻想的な空間に心ときめく!

■【見どころ3】ペンギンやアザラシたちにご挨拶
トンネル水槽をくぐり抜け、色鮮やかな魚たちが泳ぐサンゴ礁の魚コーナーに目を輝かせたあとは、ペンギンやアザラシたちがいる海獣館。愛らしい海獣たちに癒やされること間違いなし。

そして、館内を順路に沿って進むと最後にたどり着くのが、いるか館。ここでは、イルカたちがのんびりと泳ぐ姿や、仲間たちとじゃれ合っている様子などを見ることができる。また、泳いでいる姿を下から観察できる水中窓も!

ほかにも、「冷たい海の魚」「希少淡水魚」「世界遺産白神の魚」「熱帯淡水魚」「タッチコーナー」といったコーナーがあり、青森周辺にすむ身近なものから希少なものまで、さまざまな水生生物たちが待っている。

「館内では、青森県の豊かな水産物について、養殖の様子を紹介したり、食での利用方法を食品サンプルを使って紹介したりと、身近な側面を通して楽しく学べる工夫を行っています」と広報担当が紹介してくれたように浅虫水族館は見どころが多彩なので、館内をじっくり回って自分なりの楽しみ方を見つけてみよう。

■【グルメ】しっかり食事もほっとひと休みもできる
館内の飲食施設は、「ここる食堂」と「カフェ マリンテリア」の2カ所。ここる食堂では、カレーやご飯もの、パスタ、ラーメン、うどんなどのほかに子供向けメニューもあるので家族でも気軽に利用できる。

カフェ マリンテリアでは、コーヒーなどのドリンクやスイーツを販売。なかでも青森県産生乳「あおい森の牛乳」を使用したオリジナルソフトクリームが人気なので、観覧の合間に味わってみては。なお、年間パスポートを持っていれば、カフェ マリンテリアのメニュー(お菓子類は除く)を割引価格で買うことができ、ここる食堂で食事をする際にはソフトドリンクが1杯サービスに!

■【お土産】マスコットキャラクター「ここる」グッズが人気!
水族館を存分に楽しんだら、来館記念のお土産を買うため「ギフトショップ デルフィーノ」へ。「ギフトショップでは海の生き物のグッズをはじめ、青森県のお土産や、浅虫水族館のマスコットキャラクター『ここる』のオリジナル商品も多数取りそろえています。『ここる』のぬいぐるみは大人気ですよ」(広報担当)

イルカをモチーフに使ったマスコットキャラクター「ここる」は、ピンク色の体と頭に乗せた貝殻がキュートで、青森と浅虫の頭文字「A」をかたどったポシェットがトレードマーク。かわいいここるのぬいぐるみを、思い出に連れて帰っては?

お菓子なら、ここるや浅虫水族館の生き物たちのかわいいイラストがプリントされた「オリジナルプリントサブレ」がおすすめ。小分けにできるので会社や学校のお土産にぴったり。

また、2020年4月11日に誕生したゴマフアザラシ・ひかりのグッズも人気。館内でひかりを見て惚れちゃった人は要チェックだ。

■【混雑情報】土・日・祝日は開館直後や15時以降がおすすめ
浅虫水族館の広報担当によると、「土・日・祝日の11時〜14時頃は混雑が予想されます。開館すぐの時間や、15時以降は比較的ゆっくりご観覧いただけると思います」と教えてくれた。時間の都合をつけられるなら、この情報を参考にするとよりスムーズに楽しめるかも。

浅虫水族館の周辺には昔からの温泉地として有名な浅虫温泉があるので、水族館でたっぷり遊んだあとは、温泉に立ち寄り、疲れを癒やして帰るのもおすすめだ。

■【アクセス・営業時間・料金】基本情報をチェック
電車を使うなら、青い森鉄道浅虫温泉駅から徒歩10分。車の場合は、青森自動車道・青森東ICから国道4号を経由して約15分で到着。418台(乗用車402台、バス16台)が停められる無料駐車場を利用しよう。

営業時間は9時〜17時(最終入館は16時30分)で年中無休。入館料は、高校生以上1030円、小中学生510円、幼児無料。1年間何度でも入館できる年間パスポートは高校生以上2610円、小中学生1300円。年間パスポートには館内のカフェや食堂で受けられる特典が付くのでお得だ(※すべて税込)。

■【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】
・咳や発熱、倦怠感などの症状がある場合はご来館を控えてください。
・入館の際、手指の消毒と検温に協力をお願いします。また、館内では必ずマスクのご着用をお願いします。
・接触確認アプリ(COCOA)の導入にご協力をお願いします。
・館内では、来館者同士の距離を保って観覧をお願いします。
・3密(密接、密集、密閉)を避けるため、混雑時は入場制限を実施する場合があります(館内最大450名、駐車場最大150台)。
・飛沫拡散につながる行為に注意してください(咳エチケットを遵守する、大きな声での会話を避ける等)。
・トイレのジェットタオルを停止していますので、ハンカチを持参してください。
・感染防止のため係員の指示に従ってください。
・休憩ホールは利用できません。
・食堂は座席数を減らし、対面にならないように営業しています。
・館内は休憩用の椅子を減らしています。
・換気強化のため定期的に窓や扉を開閉します。
・来館者が頻繁に接触する場所は随時消毒をします。
・青森県外から移動してきた人は、青森県のソーシャルディスタンシングに協力をお願いします。

取材・文=CRAING

<施設情報>
住所:青森県青森市浅虫字馬場山1-25
アクセス:【電車】青い森鉄道浅虫温泉駅から徒歩10分 【車】青森自動車道青森東ICから約15分
営業時間:9:00〜17:00(最終入館16:30)。GW、夏休み期間は延長あり。詳細は公式サイトを参照
定休日:なし
駐車場:418台(無料)
料金:大人(高校生以上)1030円、小・中学生 510円。年間パスポート大人(高校生以上)2610円、小・中学生1300円

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※2020年9月時点の情報です。