栃木県の那須高原りんどう湖ファミリー牧場で「開園55周年記念りんどう湖花火大会」が、9月19日(土)〜21日(祝)の3日間開催される。

那須高原りんどう湖ファミリー牧場は、那須高原唯一の湖を中心に牧場と遊園地の要素を併せ持つレジャー施設。乳しぼり体験や乗馬体験など動物との触れ合いや、湖の上空を滑空する「ジップライン」などの人気アトラクションが楽しめる。同イベントは、開園55周年記念キャンペーン「Go!Go!(55)キャンペーン!!」の一環。打ち上げ規模は約3500発で、那須の夜空とりんどう湖を鮮やかに彩る。

担当者は「りんどう湖花火大会は、真上にあがる大迫力の『スターマイン』、那須高原唯一の湖を最大限に活用した湖面に映える『水中・水上花火』、アンコールに応える 『アンコール花火』が特徴です。またグランピングとオートキャンプ場も施設内にオープンしていますので、ぜひ大切な方々とご利用ください」と、1日中楽しめる施設での魅力ある花火大会を紹介する。

コロナ禍で花火大会の中止が相次ぐ中、感染対策をとって開催されるりんどう湖花火大会で、花火観賞を楽しもう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。