三方を山に囲まれた自然豊かな山科は、のんびりと観光するのにもってこい。名所を巡って、目指すは10月2日(金)オープンの人気洋菓子店「マールブランシュ」の最新&限定スイーツ!

■京都クグロフ家
洋食の老舗「スター食堂」の先々代がフランスで学んだ伝統菓子、クグロフのレシピをアレンジ。ネット販売のみだったが、昨冬誕生した「無印良品 京都山科」内に実店舗をオープン。朝食代わりに、ひと口サイズをお試しあれ。

<京都クグロフ家 住所:京都市山科区竹鼻竹ノ街道町91 ラクトB 電話:075-582-0178 時間:10:00〜20:00 休み:無印良品京都山科に準じる 席数:18席 駐車場:約200台(150円/30分※3000円以上利用で2時間無料)>

■山科疏水・天智天皇陵
琵琶湖から京都市内に水を引く山科疏水(琵琶湖疏水)は絶好の散歩コース。少し足を延ばせば、レトロなトンネルや凛とした空気が漂う天智天皇陵も。疏水沿いの遊歩道にはベンチや公園もあるので、気ままに散策しよう。

<山科疏水・天智天皇陵 住所:山科疏水/京都市山科区御陵界隈、天智天皇陵/京都市山科区御陵上御廟野町 電話:075-672-7810(京都市上下水道局総務部総務課)、075-541-2331(宮内庁月輪陵墓監区事務所) 時間:自由、天智天皇陵8:30〜17:00 休み:なし 料金:無料 駐車場:なし>

■醍醐寺・醐山料理 雨月茶屋
醍醐山全体に広がる寺域に国宝の金堂や五重塔などが立ち並ぶ。フレンチカフェなど境内に点在する食事処のなかで、特におすすめなのが趣ある「醐山料理 雨月茶屋」。醍醐寺の伝統料理をもとにした繊細な醐山料理に癒されて。

<醍醐寺・醐山料理 雨月茶屋 住所:京都市伏見区醍醐東大路町22  電話:075-571-0002(醍醐寺)、075-571-1321(醐山料理 雨月茶屋) 時間:9:00〜17:00(最終受付16:30)※雨月茶屋は季節により変動あり 休み:なし、雨月茶屋は火曜※9月29日(火)は営業、10月20日(火)〜12月8日(火)はなし 席数:雨月茶屋16席 料金:拝観料(800円、三宝院・伽藍)、10月15日(木)〜12月10日(木)は(1500円、三宝院・霊宝館・伽藍) 駐車場:約100台(5時間まで1000円)>
※京都府ガイドライン推進宣言事業所ステッカー取扱店

■随心院
平安時代の歌人、小野小町ゆかりの寺として知られる。静かな本堂や庭も魅力だが、見逃せないのが表書院の能の間を鮮やかに彩るふすま絵。絵描きユニット、だるま商店による極彩色の絵図はフォトスポットとしても大人気。

<随心院 住所:京都市山科区小野御霊町35 電話:075-571-0025 時間:9:00〜17:00(最終受付16:30) 休み:なし 料金:拝観料(500円) 駐車場:50台(無料)>

■マールブランシュ ロマンの森
人気洋菓子店「京都北山 マールブランシュ」が、カフェや工房を併設した大型店をオープン。約500本の木々に囲まれた“森の公園”には、木漏れ陽が心地よいテラス席も。リニューアルしたケーキやクロワッサンを特等席でぜひ。

ロマンくんのタルトは必食!看板メニューの「ロマンくんのタルト」(1200円)は、ジュワッと濃厚なタルト生地にカスタード&生クリームがたっぷり!また、ロマンの森の秋限定スイーツ「京都産シャインマスカットのタルト」(520円)は、サクッとしたタルト生地にカスタードクリームとシャインマスカットを贅沢に。

<マールブランシュ ロマンの森 住所:京都市山科区大塚北溝町30 電話:075-581-8787 時間:9:00〜18:00(LO17:30) 休み:なし 席数:86席 駐車場:29台(無料)>
※京都府ガイドライン推進宣言事業所ステッカー取扱店

※「関西ウォーカー」2020年10月号より転載。
※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※新型コロナウイルスの影響で随時情報が変わる場合があります。ご利用の際はできるだけ電話などの事前予約や確認をおすすめします。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。