地元住民に親しまれてきた小学校跡や4年の時を経て再出発した商業施設に、老舗の新業態や京都初の店がそろう。京都の新名所のパン&カフェをチェック!

■近代建築を再生した複合施設がオープン!「立誠ガーデン ヒューリック京都」

元立誠小学校跡地にオープンした複合施設。近代建築である旧校舎を保存・再生した既存棟と、8階建ての新築棟から構成。ホテルや物販・飲食店、図書館や多目的ホール、ひろばなど、さまざまな人が楽しめる場所に。

<立誠ガーデン ヒューリック京都 住所:京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町310-2 電話:なし 時間:店により異なる 休み:なし 駐車場:なし アクセス:阪急河原町駅より徒歩3分>

「AMACO CAFE」

京都の漬物の老舗「西利」が新たに展開するのは、発酵をテーマにしたカフェ。長年の発酵研究を通じて培った技術力を生かし、体が喜ぶパンやスイーツを用意。いろんな発酵が楽しめるサラダランチセットも好評。

乳酸発酵甘麹を使ったスイーツが充実!独自開発の乳酸発酵甘麹「AMACO」を使ったスイーツが買える店舗はここだけ。

【CAFE DATA】席数:カウンター7席 ドリンク:アマコウドリンク(800円)など約20種 フード:サラダランチセット(1500円)など約5種 Wi-Fi:なし 狙い目の時間帯:14:00〜16:00、ランチタイムは16:00までと長め。遅めの時間ならゆっくりできそう!

<AMACO CAFE 電話:075-746-3123 時間:10:00〜21:00(LO20:00)※変更の場合あり 休み:なし>
※京都府発行のガイドライン推進宣言事業所ステッカー取得店

「ブルーボトルコーヒー 京都木屋町カフェ」

ブルーボトルコーヒーの京都3店舗目となる京都木屋町カフェでは、伝統ある「西利」の京漬物を使用した限定サンドイッチを販売。ハンドドリップしたコーヒーやエスプレッソドリンクと一緒に、京都になじみの深い味わいが楽しめる。

西利の漬物を使用。長年かけてはぐくまれた味をカジュアルなスタイルで楽しめるよう開発した、限定サンドイッチを提供。

【CAFE DATA】席数:テーブル19席、カウンター2席 ドリンク:ニューオリンズ(500円)など約20種 フード:アーモンドソイケーキ(400円)など約10種 Wi-Fi:あり 狙い目の時間帯:9:00〜12:00、午前中は人が少なく、朝日もきれいでおすすめ。19:00以降もすいている。

<ブルーボトルコーヒー 京都木屋町カフェ 電話:非公開 時間:9:00〜21:00(LO) 休み:なし>

「春水堂 京都木屋町店」

タピオカミルクティー発祥の台湾カフェが京都に初出店。注文ごとにいれるドリンクは香り高いお茶の旨味を堪能でき、担々麺など麺類を中心にフードメニューも充実している。京都店限定の宇治抹茶豆花も必食!

台湾の伝統スイーツ「豆花」に京都産宇治抹茶を合わせた限定メニューを用意。店舗で丁寧に作り上げる抹茶豆花は絶品!

【CAFE DATA】席数:テーブル28席 ドリンク:タピオカミルクティー(500円)など約60種 フード:牛肉麺(930円)など約40種 Wi-Fi:あり 狙い目の時間帯:平日17:00〜19:00、休日11:00〜、平日はディナー前が狙い目。休日はオープンすぐの11:00ならスムーズ。

<春水堂 京都木屋町店 電話:075-754-8266 時間:11:00〜21:00(LOフード20:30、ドリンク21:00) 休み:なし>

■4年の時を経て待望のリニューアル!「新風館」

アジア初出店となるエースホテルをはじめ、関西初、京都初など20のショップが集合!建築デザインは隈 研吾氏で、既存の歴史的建築物を生かしつつ、京都の和の伝統を引き継ぐ木組みを新たに取り入れた。

<新風館 住所:京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 電話:075-585-6611 時間:ショップ11:00〜20:00、レストラン8:00〜24:00※店により異なる 休み:なし 駐車場:なし アクセス:地下鉄烏丸御池駅と直結>

「本と野菜OyOy(おいおい)」

オーガニック農産物を扱う京都の「坂ノ途中」と、かもめブックスなどを手がける校正校閲会社「鴎来堂」のコラボレーションショップ。野菜料理を中心とした季節の味わいとえりすぐりの本で移ろいを楽しんで。

京都を中心とした約250軒の農家の野菜を使用している。作り手の個性や季節が表れた、野菜の“ブレ”を楽しんで。

【CAFE DATA】席数:テーブル20席 ドリンク:ドリップコーヒー(500円)など約30種 フード:OyOyごはん(1200円)など約30種 Wi-Fi:なし 狙い目の時間帯:16:00〜19:00、ランチタイムが終わり、ディナーが始まるまでの間はゆったりくつろげる。

<本と野菜OyOy 電話:075-744-1727 時間:11:00〜23:00(LO22:00) 休み:なし>

「カフェ キツネ」

アパレルブランド「メゾン キツネ」が展開するカフェ。東京・青山にオープン以来、パリ、ソウル、上海など世界各地に進出。京都限定メニューである抹茶ラテやほうじ茶ラテなど「日本茶ラテ」は要チェック!

「メゾン キツネ」のファッション、ミュージック、カフェすべてを楽しめる店舗は国内初。店内から美しい日本庭園を眺めることも。

【CAFE DATA】席数:カウンター7席、テーブル27席 ドリンク:抹茶ラテ(800円・税込)など約30種 フード:クロワッサン(500円・税込)など約5種 Wi-Fi:なし 狙い目の時間帯:18:00〜19:00、ディナーの時間帯がおすすめ。仕事帰りにふらっと立ち寄るのもいいかも。

<カフェ キツネ 電話:075-585-5453 時間:11:00〜20:00(LO) 休み:なし>
※京都府発行のガイドライン推進宣言事業所ステッカー取得店

■京都の食と職を感じられる複合施設「ホテル エミオン 京都 ショップ&レストラン」

商業施設とホテルから成る和モダンな複合施設。1・2階は新しいにぎわい創出と京の「食」と「職」をテーマに、京都市中央卸売市場の食材を使った店や京都の伝統文化を体験できるえりすぐりの店がそろう。

<ホテル エミオン 京都 ショップ&レストラン 住所:京都市下京区朱雀堂ノ口町20-4 電話:各店舗の問い合わせ先はHPを確認 時間:店により異なる 休み:なし 駐車場:なし アクセス:JR梅小路京都西駅より徒歩2分、京阪七条駅より京阪バス、梅小路・ホテルエミオン京都下車すぐ>

「笹屋伊織 別邸」

創業から300年以上の京菓子店「笹屋伊織」がプロデュースする物販併設のカフェ。限定スイーツはもちろん、桜餅に使用する道明寺を使ったリゾットなど「和菓子なごはん」をテーマにしたフードも充実している。

「和菓子なごはん」をテーマに、和菓子職人のアイデアで生み出された、今までにない特別なメニューが味わえる!

【CAFE DATA】席数:テーブル29席、カウンター11席 ドリンク:ダルゴナ抹茶ラテ(800円)など約25種 フード:道明寺トマトリゾット(1100円)など約30種 Wi-Fi:あり 狙い目の時間帯:10:00〜12:00、ランチまでの時間がおすすめ。少し遅めの16:00以降も比較的すいている。

<笹屋伊織 別邸 電話:075-322-8078 時間:10:00〜19:00(LOフード17:30、スイーツ・ドリンク18:30) 休み:なし>
※京都府発行のガイドライン推進宣言事業所ステッカー取得店

※「関西ウォーカー」2020年10月号より転載。
※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※新型コロナウイルスの影響で随時情報が変わる場合があります。ご利用の際はできるだけ電話などの事前予約や確認をおすすめします。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。