「ラーメンWalker関西2021」のスペシャル企画が誕生!今の関西のラーメンシーンを引っ張る店主たちが、読者のために考案した限定麺を2021年3月までラリー形式で提供。第5弾は「麺FACTORY JAWS(メンファクトリージョーズ)」。提供期間は2021年2月1日(月)〜28日(日)の営業日のみとなっているので「ラーメンWalker関西2021」を持って店へ急ごう。<※情報はラーメンWalker関西2021より>

大阪「麺や 天四郎」出身の店主が、独自の味わい深い豚骨魚介を提供する名店。約20時間煮込む超濃厚スープは、脂を適度に取り除くことで重厚さと、くどくないあと口のバランスを見事に仕上げている。スープがズッシリと絡むツヤのある風味豊かな麺ともベストマッチ!

限定麺の「鶏to葱の昆布水つけ麺」(1000円)は昆布水に浸した麺を鶏ダシのつけ汁につけて食べるスタイルが特徴。昆布の旨味と鶏の旨味が麺を介して合わさり、倍以上のおいしさに。麺は300グラムまで同料金。1日20杯限定。

麺を浸すのは、水出しした北海道産の真昆布のエキス。程よい粘度とストレートな昆布の旨さが、中細の麺にうまく絡む。

「つけ汁には鶏のモモ肉を入れています。トッピングのネギと一緒にどうぞ!」と店長の伊藤さんは話す。

<麺FACTORY JAWS(メンファクトリージョーズ) 住所:大阪市中央区上本町西2-1-11 営業時間:11:00〜16:00、17:00〜23:00 休み:なし>

限定麺ラリーは2021年3月まで開催。ラストは2021年3月は「麺処 にしむら」が登場するので要チェック!今回を含めて残るは2店舗。これまで限定麺を逃してきた人も本企画にぜひ参加しよう。

※限定麺を食べたい人は当日必ず「ラーメンWalker関西2021」を持参し、食券購入時または注文時に本誌を提示してください。食べられるのは1冊につき1人が対象です(複数回利用可)。なお、電子書籍版は対応していません。あらかじめご了承ください。

※6店舗の限定麺は、内容も実施日も異なります。また、実施当日まで店主がブラッシュアップを重ねるため、メニュー内容、料金、食べられる杯数、実施日、いずれも店の都合により予告なしで急遽変更になる場合もあります。限定麺の実施情報については、ラーメンWalker公式Twitter(@ramenwalker)などで各店舗の実施前に告知しますので、必ずご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID−19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。