北海道函館市の見晴公園で、紅葉のライトアップ「はこだてMOMI-Gフェスタ」が11月8日(日)まで開催中。

見晴公園は、函館市の素封家・岩船峯次郎氏が1898年(明治31年)ごろから造成した本格的な風景式庭園「香雪園」を含む、4万坪を超える広大な公園。

「香雪園」は書院風の園亭、渓流、レンガ造りの温室など、多彩な空間が広がる庭園で、2001年には文化財保護法に基づく「名勝」の指定を受け、北海道で唯一の国指定文化財庭園となった。また、函館で一番の紅葉名所と言われている。

「はこだてMOMI-Gフェスタ」は、「香雪園」内の100メートルに渡るカエデ並木がライトアップされる、幻想的なイベントだ。夜の闇に浮かび上がる美しい紅葉が、見る人を楽しませてくれる。なお、例年はミニライブ、体験会、展示などが実施されているが、今年はライトアップのみとなっている。

ライトアップされた紅葉はため息が出るほど美しい。「はこだてMOMI-Gフェスタ」に出かけてみよう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。