10月20日(火)放送の『相席食堂』(毎週火曜23時17分〜、ABCテレビ)では、ギタリスト6人がギターを奏でながら関西のレジャースポットを“流し”でリポートする新たな賞レース「流し-1GP」を決行!

日本を代表するギタリストは、「世界王者」「歌姫」「流行語大賞」「冷やし中華」「ミスターデンジャー」「侍」と、それぞれ謎めいたキーワードを持つ6人。審査員となる千鳥は「ギター」「笑い」「リポート」の3項目で採点を行い、各項目10点ずつの合計30点、2人合わせて60点満点で評価が下される。ロケとギターのセッションは、どんな笑いを生み出してくれるのか?

■一世を風靡したあの侍が!?エアギターチャンピオンも登場

前半戦では、3人のギタリストがロケに挑む。今や福岡でレギュラーを6本持つローカルスターになった、「残念!」のフレーズで有名なあの"侍"は京都の「東映太秦映画村」へ。侍を捨てた新キャラも誕生する!

また、過去にエアギター世界大会で2連覇を果たしたあの王者も参戦。兵庫県姫路市にある、ミニチュア遺跡や建造物の中で世界一周旅行を体験できる「太陽公園」をリポート。今大会唯一のエアギターリストが、さまざまな波乱を巻き起こしていく!

■まさかの人気ミュージシャン登場!千鳥も大興奮

大阪府河南町にある「ワールド牧場」に向かったのは、"歌姫"のキーワードを持つアーティスト。その人物を見るやいなや、「あいみょんと同じクラスの人よ!」と千鳥も大仰天。大好きだという動物と触れ合う体当たりロケ、歌姫といわれる本物のミュージシャンとは一体?

また、今回のレースでは、視聴者も順位を予想できる「相席三連単」を実施。正解者には、今回リポートするレジャースポットすべてのペアチケットが抽選で当たる。

初代チャンピオンは誰なのか!?この様子は10月20日(火)23時17分から放送。お見逃しなく!