マンチカン猫の男の子、ぷーちゃん。ビー玉のように澄んだ目でじっと見つめる表情やゴロゴロ姿がInstagramに投稿され、フォロワー約26万人のハートを鷲掴みに。そのキュートさは写真集の出版も果たすほどだ。飼い主のemiさんに、出会いや性格などについて聞いてみた。

■じーーーっと見つめられてイチコロに

ぷーちゃんをお迎えしたきっかけは「夫が先に『めちゃくちゃかわいい子がいた!』と見付けました。一緒に見に行って、抱っこしてみると、じーーーっと見つめてきて、それでイチコロになって我が家に迎えることになりました」とemiさん。

SNSに投稿を始めたきっかけや反響は、「ぷーちゃんの日々の記録を残すために始めました。ぷーちゃんの誕生日にはたくさんの方がお祝いをしてくれるので、本当にぷーちゃんは幸せだなぁと感じます。投稿のペースは、最近はゆっくりで1、2週間に1回くらい。『ねこのきもち』の連載は毎週更新しています」と話す。

■お尻をなでると「ニャーン」と喜ぶ仕草がたまらない!

特技は2本足で立ち上がることで、emiさんがたまに与えるウェットフードが好物のぷーちゃんは、ポーンと投げたネズミのぬいぐるみを走って取る遊びが大好き。

emiさんは「お尻をポンポンとなでると『ニャーン』と喜んでスリスリしてきます」と猫好きにはたまらない、かわい過ぎるエピソードを話してくれた。

■寂しがり屋で甘えん坊のツンデレくん

ツンデレな性格でいつもはスンとしているが、飼い主のemiさんと2人きりになるとめちゃくちゃくっついてくる、甘えん坊で寂しがり屋のぷーちゃん。

「寂しがり屋なのでお留守番しているときは、お気に入りのネズミのぬいぐるみと一緒に寝ています。そして寝るときはいつも私の枕元で眠ります」とemiさん。

■ぷーちゃんに会うなら「ねこ休み展 in 大阪」で
今回紹介したぷーちゃんの写真が登場する「ねこ休み展 in 大阪」が、2020年10月25日(日)まで「ルクア9階 LUCUAホール」(大阪市北区)で開催中だ。SNSでは見られない、見応えのある大きな作品も展示。ぜひ癒されに行こう!

●猫の合同写真展&物販展「ねこ休み展 in 大阪」/ 期間:2020年10月16日(金)〜10月25日(日) / 会場:ルクア9階 LUCUAホール / 住所:大阪市北区梅田3-1-3 ルクア 9階 LUCUAホール / 電話:03-5809-3917 / 時間:10:30〜20:30(閉場)/ 休み:なし / 料金:600円 ※3歳以下入場無料/ https://tgs.jp.net/event/neko-break-lucua/

※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大予防策として入口での検温、消毒液の設置、スタッフのマスク着用などを実施。詳細は公式Webサイト参照。
※新型コロナウイルス感染症の影響で随時情報が変わる場合があります。ご利用の際はできるだけ電話などの事前予約や確認をおすすめします。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。