InstagramやTwitterに胸キュン確実のキラキラ写真がアップされ、その女子力の高さでドッグファッションショーのモデルにも採用されるなど、注目を集めるシーズーのひよりちゃん。ほかのシーズーに比べても、さらに手足と鼻が短めなのがチャーミングだ。

飼い主である美加さんに、ひよりちゃんとの出会いや関係性などについて聞いてみた。

■モデルとしても活躍する太陽のような存在

ひよりちゃんをお迎えしたきっかけを美加さんは「先代のシーズーが亡くなって3年半が経ち、恋しくなってきて、そろそろ良いご縁がないかな…と思ったタイミングに地元のホームセンターで出会い、お迎えしました。先代のシーズーがお世話になった動物病院に初めてひよりを連れて行ったときは、先生たちが泣いて喜んでくれました」と話す。

また、お迎えしてからの特に印象的な出来事を聞いてみた。

「それまで付き合いのなかったご近所の方にも、ひよりが笑顔でご挨拶に行くので、打ち解けてお話ができるようになりました。近所付き合いが希薄な世の中ですが、お散歩をしていたら誰かしら知り合いに会うような毎日です。ひよりが家族になってから人間関係が一気に広がりました」

そして「ひよりが来てから家族の生活がひより中心に。我が家の太陽のような存在です。『鼻ぺちゃ展』の参加や、メディアなどで取り上げていただくようになり、今年はファッションドッグモデルとしてのキャリアをスタートします」と話してくれた。

■天真爛漫で人間もカフェも大好き

少し怖がりだけど、天真爛漫で人間が大好き。最近はモデルの撮影も板に付いてきたひよりちゃん。チャームポイントは笑顔とちょんまげ(伸ばしたトップノット)で、わんこ友だちとの関係を大切にしている。

美加さん家の家族構成はパパとママ、上のお姉ちゃん(美加さん)、下のお姉ちゃん、お兄ちゃん、それからひよりちゃんと猫の月ちゃん。ひよりちゃんはお出かけが大好きなので、いつもカフェに連れて行ってくれる上のお姉ちゃん(美加さん)に一番懐いているのだとか。

ひよりちゃんの好きな食べ物を聞くと「食べ物を見せて『欲しいの?』と聞くとうんうん頷き、基本的に何でもおいしく食べますが、お肉を見ると目の色を変えて飛んできます。食いしん坊過ぎるのがたまに傷です」と美加さん。

好きな遊びについては「私が子供の頃からかわいがっていた猫のぬいぐるみを、先代シーズーが気に入ってボロボロになるまで遊んでいたのですが、やっと処分する決心をしたときにひよりが見つけてしまい、それからずっと気に入って離さなくなりました。月ちゃんにも絶対渡しません。そのぬいぐるみでモッテコイをするのが一番好きな遊びです」と、先代シーズーとの不思議な縁も感じるエピソードを教えてくれた。

尻尾の上のお尻を撫でられるとウットリし、気に入った人には「お尻なでて!」とアピールするお茶目な一面もキュート。

■黒猫の月ちゃんとは毎日喧嘩をする姉妹のよう

美加さん家には、黒猫の月ちゃん(2017年7月14日生まれ(推定)/メス)も。

「2017年8月、ひよりの散歩中に瀕死の赤ちゃん猫を見つけました。声をかけると力を振り絞ってすり寄ってきたので保護し、その足で動物病院に行き治療をしていただいた…というのが月ちゃんとの馴れ初めです。寂しがりやで甘えん坊ですが、とてもおてんばさん。ひよりとずっと一緒にいるせいか、好物は『犬用ボーロ』です」

ひよりちゃんとの関係性を聞くと「最初は新しいおもちゃが来たと思ったのか大喜びでしたが、月ちゃんのお腹に寄生虫がいて治療のためにケージで隔離をしていた間に、猫に対して恐怖心が芽生えたようで、一時はノイローゼのような状態に…。里親探しをするも良いご縁に恵まれず、その頃は家の中もギスギスしましたが、少しずつひよりが月ちゃんを受け入れてくれたので、そのまま家族になりました。今は月ちゃんの片想い状態で、決して仲は良くありませんが、毎日喧嘩をしながらも2人で何とか折り合いをつけてくれているようです」。

■モデル姿と普段のギャップを楽しんでほしい

もともとカメラ女子の美加さん。草花などの写真を中心にInstagramやnoteに投稿していたが、どんどんひよりちゃんの写真がメインになったので、ひよりちゃんのアカウントを作ったのだとか。

SNSでの反響は「多いときは毎日100〜200フォロワー増えていた時期もありました。特に今のドッグサロンに通い始めて、身なりがきれいになってからは、多くの方に見ていただくようになりましたが、住所を詮索する人も現れるなど、少し怖い思いをしたこともあります。なので、ひよりが子どもの頃は、住んでいる場所を『西日本』なんて言っていたことも(笑)」

そして「同じシーズーを飼われている方から『ひよりちゃんがかわいくて、トップノット(頭)の毛を伸ばすようになった』と言われることがあります。『サロンにひよりの写真を持って行って切ってもらった』と聞くとうれしくなります。トップノットを伸ばすのはお手入れも大変かもしれませんが、髪型で気分を変えたりお洋服とリボンを選ぶ楽しみが増えると思います。ひよりもシニアになるまでは続けたいですね」と語ってくれた。

ただ、ポジティブな反響だけではなく「ガリガリで決してかわいくなかった赤ちゃんの月を保護してからは、温かいコメントがある一方で、『汚い』『黒猫は不吉だ』『ひよりに近づけるな』という誹謗中傷を受けたことも1度や2度ではありません」とも。誹謗中傷にめげることがないのは、もちろん月ちゃんへの深い愛情があるからだ。

そして、フォロワーへのメッセージも語ってくれた。

「STAY HOME期間中にオンライン上でのドッグファッションショーのモデル募集に応募、そこで大好きなドッグアパレルブランドのモデルに採用されてから、また少しひよりの世界が広がったように思います。

かわいいお洋服に身を包み、キラキラしたモデル姿のひよりも大好きですが、それと同時にボサボサ頭で熟睡している普段の姿や、お友だちに会って楽しそうにしている姿も、たまらなく愛おしいです。モデルとしてのひよりと、普段の普通の女の子のひより、『鼻ぺちゃ展』やSNSなどでそのギャップを楽しんでいただきたいです。

また、自宅でフォトブースを組んで撮影をすることも多いのですが、簡単に真似が出来るようなことばかりなので、おうちでの記念写真の撮影の参考にしていただけるとうれしいです」

美加さんがひよりちゃんのSNSを更新するペースは1日1〜3回程度。「あくまで無理せず、好きなことを楽しく…がモットーです」。

■ひよりちゃんに会うなら!

今回紹介したひよりちゃんの写真が登場する「鼻ぺちゃ展」が、2020年10月30日から11月8日(日)まで「ルクア9階 LUCUAホール」(大阪市北区)で開催中。SNSでは見られない、見応えのある大きな作品も展示。ぜひ癒されに行こう!

●鼻ぺちゃ犬の合同写真展&物販展「鼻ぺちゃ展 2020 in 大阪」/ 期間:2020年10月30日〜11月8日(日) / 会場:ルクア9階 LUCUAホール / 住所:大阪市北区梅田3-1-3 ルクア 9階 LUCUAホール / 電話:03-5809-3917 / 時間:10:30〜20:30(閉場)/ 休み:なし / 料金:600円 ※3歳以下入場無料/ https://tgs.jp.net/event/hanapecha/

※新型コロナウイルス感染拡大予防策として入口での検温、消毒液の設置、スタッフのマスク着用などを実施。詳細は公式Webサイト参照。
※新型コロナウイルスの影響で随時情報が変わる場合があります。ご利用の際はできるだけ電話などの事前予約や確認をおすすめします。
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。