JR名古屋駅構内にあるラーメンストリート「名古屋・驛麺通り」全店で、2020年11月9日(月)から12月25日(金)まで、リニューアル4周年を記念した期間限定ラーメンを販売。また、行列のできる超人気店「長尾中華そば」からは新メニューも登場する。

■各店の個性を生かした冬ラーメン全7杯!
身体も心も温まるラーメンをテーマに、個性的な味が勢揃い。濃厚な煮干しスープが特徴の「長尾中華そば」からは、何と名古屋でしか味わえない限定メニュー「津軽豚骨」(税込880円)が登場する。濃厚な煮干しスープに豚骨の旨味が融合。おなかに余裕があれば「ごく煮干し」のスープをかけた和え玉(税込200円)も味わいたい。

「名古屋らーめん なご家」からは、ラーメン女子にオススメしたい「冬の鶏白湯(MISO×チーズ)」(税込1000円)が登場。コラーゲンたっぷりの名古屋コーチン白湯スープに、粉チーズの雪を降らせた”映え”確実の一杯だ。

麺、つけ汁、ビジュアルなどをブラッシュアップさせた「東京らーめん いな世」の期間限定メニューは「ビーフシチュー つけ麺」(税込1200円)。リニューアルした極太麺に、ビーフシチューのつけ汁を合わせた洋風麺だ。

「喜多方らーめん 蔵まち」の期間限定メニューは「コク旨!背脂と生姜の醤油らーめん」(税込850円)。スープは煮干し醤油、麺は平打ち縮れ麺という喜多方ラーメンの定番を踏襲しながら、背脂と生姜を合わせて身体が温まる冬向けの一杯に仕上げた。

「函館らーめん 醐りょう」では、夏ごろから東海エリアで流行の兆しを見せるエビカニ系ラーメンが登場する。オマール海老や甘エビを使った「海老香る 担々麺」(税込880円)は、ピリ辛ラー油と濃厚なエビのダシが絶妙にマッチした贅沢な味わい。
「札幌らーめん ほくと亭」では、韓国の調味料ヤンニョムに注目。ニラやタマネギをヤンニョムで炒め、韓国テイストの「ヤンニョム風 味噌らーめん」(税込880円)を完成させた。

博多発祥の大人気店「一風堂」の期間限定メニューは、博多グルメを融合させた「博多もつ豚骨」(税込1045円)。豚骨スープの博多ラーメンと、もつ鍋を一度に楽しめるようなオリジナルメニューが完成した。

■東京や青森で大人気のラーメンがついに名古屋上陸!
「名古屋・驛麺通り」の注目メニューは期間限定だけじゃない!「長尾中華そば」には、青森、仙台、東京など各地で大人気の「津軽煮干★★BLACK」(税込850円)が満を持して投入された。コアなニボラーを唸らせる煮干しの風味、インパクトのある真っ黒なスープは一度食べるとハマること請け合い。

全国各地のご当地ラーメンが集まる「名古屋・驛麺通り」なら、ちょっとした旅行気分にも浸れそう。寒い冬ならではの味を目当てにでかけてみては。

※※新型コロナウイルス感染拡大防止策として、消毒液の設置や、仕切りを使った飛沫防止、スタッフのマスク着用などを実施。

■名古屋・驛麺通り「リニューアル4周年期間限定ラーメン」 / 期間:2020年11月9日(月)〜12月25日(金) / 会場: 名古屋・驛麺通り 全7店舗 / 住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JR名古屋駅 名古屋中央通り / 電話:052-587-1867(ジェイアール東海フードサービス)


※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※各店舗とも新型コロナウイルスの影響で随時情報が変わる場合があります。ご利用の際はできるだけ電話などの事前予約や確認をおすすめします。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。