世界遺産の清水寺などがある京都屈指の観光地「東山」。スイーツなども味わいつつ、京都の魅力を存分に満喫できるコースをご紹介!

■東山コース(1) 知恩院

宗祖・法然上人が1175年、吉水の地に草庵を結んだことを起源とする。友禅染の創始者として有名な宮崎友禅ゆかりの庭園「友禅苑」をはじめ、境内各所がシーズンには秋色に色付く。東山の紅葉名所と比べると、混雑が少なめなのも魅力的。<紅葉の見ごろ:11月中旬〜12月中旬>

東山の湧き水を引き入れた庭園と枯山水の庭園で構成された昭和の名園。補陀落(ふだらく)池に立つ聖観音像を紅葉が包む。

国宝・三門の下周辺、女坂、国宝の御影堂もライトアップ期間中、光るので要チェック。

【混雑回避!観覧術】境内でも上段に位置する、勢至堂と呼ばれる知恩院最古のお堂の周辺が穴場。11月中旬に見ごろを迎え、美しい紅葉がのんびりめでられる。

<知恩院 住所:京都市東山区林下町400 電話:075-531-2111 時間:9:00〜16:00(閉門16:30) 休み:なし 料金:境内無料、友禅苑(300円)、方丈庭園(400円)、共通券(500円) 駐車場:なし アクセス:地下鉄東山駅より徒歩8分 ※マスク着用の推奨、靴袋持参の推奨>

■東山コース(2) あのん 京都祇園本店

知恩院から徒歩8分。おはぎで知られる「サザエ」がプロデュースするあんスイーツ専門店。長年培ってきたあん作りの技で新スイーツを展開する。名物あんぽーねと月替りのお菓子、さらに定番・期間限定のお菓子を選べる本店だけの季節のあのん三宝菓(1200円・ドリンク付き1500円)が人気。

<あのん 京都祇園本店 住所:京都市東山区清本町368-2 電話:075-551-8205 時間:カフェ12:00〜18:00(LO17:30)、物販〜19:00 休み:火曜 席数:27席 駐車場:なし アクセス:京阪祇園四条駅より徒歩5分 ※テイクアウトあり>
※感染防止宣言ステッカー取得店

■東山コース(3) 建仁寺

あのん 京都祇園本店から徒歩7分。京都最初の禅寺であり、俵屋宗達筆「風神雷神図屏風」(展示は複製)や法堂の「双龍図」、大雄苑の庭など、多数の見どころがある建仁寺。本坊の中庭「潮音庭」では、三尊石を包むようにカエデが彩りを添える。三門周辺も美しいので、くまなく散策して。<紅葉の見ごろ:11月下旬〜12月上旬>

2005年に作庭された本坊中庭にある潮音庭は、中央に三尊石とその東に座禅石、周りに紅葉が配される枯淡な四方正面の禅庭。

【混雑回避!観覧術】境内は自由に散策でき、広いので密になりにくい。開門直後は並ぶことが多いので、16時ごろが最もすいている。

<建仁寺 住所:京都市東山区大和大路通四条下ル小松町584 電話:075-561-6363 時間:10:00〜17:00(最終受付16:30) 休み:なし(法要のための休止日あり) 料金:境内無料、方丈・法堂(600円) 駐車場:40台(250円/30分) アクセス:京阪祇園四条駅より徒歩7分 ※マスク着用、各所に設置された消毒液で手指の消毒の推奨>

■東山コース(4) 高台寺

建仁寺から徒歩10分。豊臣秀吉の正室・北政所(ねね)が1606年に秀吉の菩提を弔うために創建。方丈前庭「波心庭」の、その年のテーマに合わせたしつらいのほか、史跡・名勝庭園など境内全体が秋色に染まる。落葉した紅葉が水面に浮かぶ様子は、まるで錦絵!<紅葉の見ごろ:11月中旬〜12月初旬>

●ライトアップDATA/点灯:17:00〜22:00(最終受付21:30) 料金:600円

【混雑回避!観覧術】点灯後すぐは混雑が予想される。高台寺はほかより遅くまで点灯しているので、遅めに訪れるのもおすすめ。

<高台寺 住所:京都市東山区下河原町526 電話:075-561-9966 時間:9:00〜17:30(最終受付17:00) 休み:なし 料金:600円 駐車場:100台(拝観者は60分無料) アクセス:京阪祇園四条駅より市バス207系統九条車庫前行約4分、東山安井から徒歩7分 ※マスク着用、各所に設置された消毒液で手指の消毒の推奨>

■東山コース(5) 清水寺

高台寺から徒歩15分。778年に延鎮上人が開山し、1994年にはユネスコの世界文化遺産に登録された名刹。約13万平方メートルの広大な寺域には国宝や重文が多数点在、秋には約1000本のヤマモミジが500基以上の照明で照らされる自然美と建築物が調和した光景が見られる。<紅葉の見ごろ:11月下旬〜12月上旬>

●ライトアップDATA/11月18日(水)〜30日(月) 時間:17:30〜21:00(最終受付) 料金:大人400円

【混雑回避!観覧術】ライトアップの時間帯は混雑必至。受付終了60分前であれば、比較的人が引き始めるのでおすすめ。

<清水寺 住所:京都市東山区清水1-294 電話:075-551-1234 時間:6:00〜18:00 休み:なし 料金:拝観料(400円) 駐車場:なし アクセス:京阪祇園四条駅より市バス207系統九条車庫前行約5分、清水道から徒歩10分 ※マスク着用、各所に設置された消毒液で手指の消毒の推奨>

■東山コース(6) 京町家おばんざい こはく

清水寺から徒歩30分。オーガニック料理ソムリエの女性料理長が作る創作和食と、豊富にそろう日本酒が評判の店。京野菜を中心とした旬の食材や、珍しいフルーツを使った色鮮やかで季節感あるおばんざいは見た目にも美しく、女性の一人客が多いことも特徴だ。

旬の食材に京都のエッセンスを加えて作る京のおばんざいは、3種盛り合わせ(890円)など。魚や肉、ご飯までメニューは多彩。

<京町家おばんざい こはく 住所:京都市中京区河原町通三条下ル三丁目東入ル南車屋町282-2 電話:075-252-6555 時間:17:00〜翌1:00 休み:不定休 席数:48席 駐車場:なし アクセス:阪急京都河原町駅より徒歩4分 ※テイクアウトあり>
※感染防止宣言ステッカー取得店

※「関西ウォーカー」2020年11月号より転載。
※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※新型コロナウイルスの影響で随時情報が変わる場合があります。ご利用の際はできるだけ電話などの事前予約や確認をおすすめします。
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。