旬の海鮮など魅力たっぷりの福井県坂井市を遊び尽くすドライブプランをご紹介!この時期ならではの甘エビやセイコガニがふんだんにのる海鮮丼を堪能したら、趣向を凝らした海の世界を楽しもう。ダイナミックな冬の海と自然美を体感し、締めは温泉でのんびり!

■甘エビや越前ガニなど、福井の海鮮を堪能!
「越前 蟹の坊」では、三国・越前・敦賀といった県内漁港より仕入れた新鮮な魚介や地元の野菜など、福井県の食材にこだわった料理が好評だ。一年中味わえる「三国湊 甘海老てんこ盛り丼」(2365円)は、甘エビが持つねっとり濃厚な甘味が特徴。春秋に穫れる生のものや船内冷凍で鮮度抜群の甘エビを、豪快に50尾以上使用している。冬は越前ガニのフルコース(時価)もある。

●越前 蟹の坊 / 住所:福井県坂井市三国町宿1-16 / 時間:11:00〜15:00(LO14:30)、17:00〜20:30(LO19:30)、土日祝は11:00〜20:30(LO19:30) / 休み:火曜

■期間限定の「せいこ丼」は、その食感まで楽しもう!
三国港の仲買人の資格を持つ店主が、旬の魚介を直接仕入れている海産物店「やまに水産」。鮮度抜群の「刺身定食(なぎさ汁付)」(2700円)など、多彩なメニューが楽しめる。この時期は「せいこ丼」(3950円)がイチオシ。卵たっぷりのセイコガニを約2杯分使用しており、濃厚な味噌や内子のプチプチとした食感もいい。今シーズンの越前ガニ漁解禁時期は2022年11月6日(日)から2023年3月20日(月)までで、「せいこ丼」が味わえるのは解禁翌日の2022年11月7日(月)から2023年1月下旬までの期間。1日50食限定となっている。

●やまに水産 / 住所:福井県坂井市三国町安島64-1 / 時間:8:30〜16:30(LO15:30) / 休み:なし

■海の生き物が間近に!多彩な触れ合い体験も
「越前松島水族館」は、“見て・触れて・楽しく学べる、体感・体験型の水族館”をテーマに、約350種類7000匹の海の生き物を展示。迫力たっぷりのイルカショーや愛らしいペンギンの散歩などが間近で見られる。越前ガニやウナギとの触れ合い体験ができるのも珍しい。

●越前松島水族館 / 住所:福井県坂井市三国町崎74-2-3 / 時間:9:00〜17:30(入館〜17:00)※季節により異なる / 休み:なし / 料金:入館料 大人2000円ほか

■打ち付ける波に感動!日本海の絶景を一望
波によって侵食された断崖絶壁が約1キロにわたって続く景勝地「東尋坊」。マグマがゆっくりと冷え固まってできた柱状節理は、国の天然記念物にも指定されている。高さ55メートルの東尋坊タワーもあり、壮大な景色に圧倒される。

東尋坊や越前加賀海岸国定公園を約30分で遊覧できる「東尋坊観光遊覧船」もおすすめ。海から見上げる高さ約23メートルの東尋坊の断崖絶壁は圧巻で、雄島やライオン岩も見られる。

●東尋坊 / 住所:福井県坂井市三国町安島64-1-116(東尋坊観光案内所) / 時間:24時間、東尋坊観光案内所は9:00〜17:00 / 休み:なし、東尋坊観光案内所は12月29日〜1月3日

●東尋坊観光遊覧船 / 住所:福井県坂井市三国町安島64-1 / 電話:0776-81-3808 / 時間:9:00〜16:00(11月〜3月は15:30) / 休み:12月29日〜1月31日 / 料金:乗船料 中学生以上 1500円ほか

■畳や笏谷石を使った新感覚の温泉へ
夕日が見える丘の上にある「東尋坊温泉 三国観光ホテル」は、全室オーシャンビューが魅力の温泉宿。柔らかい肌触りの温泉は湯量も豊富で、畳が心地よい和畳の湯や、笏谷石(しゃくだにいし)を使った八角形の龍翔の湯などで存分に満喫できる。

【温泉DATA】日帰り入浴料:大人700円ほか / 泉質:アルカリ性単純温泉 / 風呂数:男湯、女湯各3 / アメニティ:シャンプー、リンス、ボディソープ、バスタオル(各無料)ほか

●東尋坊温泉 三国観光ホテル / 住所:福井県坂井市三国町緑ケ丘4-4-8 / 時間:日帰り温泉 12:30〜22:00、土曜・日曜・祝日は〜16:00 / 休み:不定休、年末年始


※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の影響で随時情報が変わる場合があります。ご利用の際はできるだけ事前確認をおすすめします。
※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。